佐藤優子
satoyuko
【保有資格:助産師、看護師、保健師】 大学病院での勤務経験9年、内科クリニック3年、産婦人科病院4年、助産院で2年の勤務経験があります。 現在、保有の国家資格に加え、より健康や更年期の予防知識を高めようとメノポーズカウンセラーの資格、予防医学指導士の資格などの取得に向け、活動中です。 このサイトでは読者の皆さまに治療ではなく、予防を伝えるのが目的です。 医療の専門サイトには、病気や不調になってからしか訪問されないので、予防を伝えるのが難しく、ここでは医療目的以外で訪問される元気な読者の皆さまにも予防を伝えていきたいと思い、ブログの位置づけで運営しています。
satoyukoの記事一覧
生理周期が短い!20代・30代・40代・更年期と年代別に見る原因を解説
長い生理周期の原因と改善方法を解説!更年期の不正出血も気を付けて
生理周期の簡単計算!短い?バラバラ?早くなる?正常周期と数え方を解説
生理の長い・短いギモン!生理期間の長さの差はなに?原因を解説
少量の出血や鮮血が止まらない!更年期の長引く生理の原因を解説
生理が来たのに高温期?生理中も生理後も体温が高いまま…いつまで続く?
生理で基礎体温が高い時期と低い時期は?タイミングと体温変化でわかること
生理前、生理中の体温は上がる?下がる?基礎体温測定で見えること
体温調節ができないのは更年期障害?異常な汗、ほてり、のぼせの症状
更年期の体温は高い、低い、微熱のどれ?上がる・下がる原因も解説
基礎体温の平均値や変化と更年期・閉経・妊娠・排卵時との関係性
更年期や閉経前後の基礎体温の測り方と高温期と低温期の変化を解説
生理血(経血)の色が茶色、鮮血、黒い、濃い、薄い…色が違う原因は?
生理血の量・状態(塊・サラサラ水っぽい)・臭い…変化の原因を解説
生理予定日前後の出血を解説
生理の出血量が大量、少量、止まらないケースの原因を解説
閉経後の出血の原因は不正出血? 出血量、血の色、腹痛の有無に着目
生理復活?閉経後に出血や生理痛のような痛み 生理再開の可能性は
閉経前の生理の変化を解説 出血が多い、少ない、だらだら続く
閉経前は生理周期と生理期間が変化? 生理痛と大量の出血にも注意