• 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
  • 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
30代で敏感肌に?30代女性の肌質変化!30代からの敏感肌対策

女性の多くが30代半ばで肌質が変化したと実感する方がいます。

乾燥も関係しているのですが、肌のバリア機能が低下してしまい、少しの刺激でも反応してしまう敏感肌になる人が多いのです。

肌が敏感な人ほど保護できていないので、水分が蒸発し乾燥が進むという悪循環になりますから、早い対策が必要になるのです。

スポンサーリンク

敏感肌だと10歳以上老けて見える事も

敏感肌の方は刺激に弱い肌でもありますので、少しの事でも反応してしまいます。

そのため紫外線の影響が大きく、シミやシワが発生しやすくなり、肌のバリア機能も低下しています。

また水分を保持できなくて乾燥もしやすいのです。

細かく言えば洗顔後の突っ張り感やピリピリ感もそうで、肌がごわつきやすく、普通の肌の人よりも老けて見える要素がたくさん詰まっているのです。

なぜ30代から肌質が変化してしまうのか

元々アレルギー体質で症状が悪化してしまったという先天的な原因もありますが、30代以降突然になる場合はスキンケアを怠って、肌のバリア機能や水分の保持量が低下した事をキッカケに起こる事が多いです。

一度の肌質の悪化が何故続くのかと思うかもしれませんが、そもそもの原因が食生活やストレス、体の異変やホルモンバランスの変化等によって体質が変化して起こるので、スキンケアとは別の改善も必要になってくるのです。

スポンサーリンク
あわせて読みたい
関連キーワード
美容の関連記事
  • 更年期障害に効果ありのプラセンタ!抜け毛改善対策もOK!
  • キレイな爪がイイ!爪の状態で更年期の健康チェック?爪が割れる原因と症状
  • エステ,クリニック
    脱毛ならエステかクリニックどっち?エステとクリニックの違いをチェック
  • 30歳を過ぎたら考えたい!30代の自分にぴったりな下着の選び方
  • 理想の乳首はピンク色!市販薬やヨーグルトで乳首をピンクにする方法!
  • 目の下の目立つクマは避けたい!毎日のケアでクマのない目元に!
おすすめの記事