30代で敏感肌に?30代女性の肌質変化!30代からの敏感肌対策

             

30代で肌質が変わってしまった時の対処法

原因を改善するのが一番良いのですが、なかなか難しい時は、しっかりとしたスキンケアを行ない、症状を緩和してあげましょう。

刺激に弱い肌ですので、洗顔やクレンジングは丁寧に優しくするのが基本で、石鹸も刺激が低い物に変更して下さい。

また保湿をする事で肌のバリア機能を高められるので、根気よく続ければ肌質改善も可能ですよ。

30代からはセラミド配合の化粧品がおすすめ

敏感肌で悩んでいる30代以降の女性におすすめしたいのがセラミド配合の化粧品で、特にクリームは保湿を兼ねているので良いですよ。

セラミドは肌の角質層にある成分で肌のバリア機能と水分の保持力に関係していますので、これを直接肌に補給してあげましょう。

炎症気味の肌なら消炎剤も含んでいる物が良いですよ。

刺激に弱い肌を紫外線から守る事が重要

敏感肌の方は紫外線に弱いですから、常にUVケアはしておかなければなりません。

UVケアと同時に保湿ができれば一番良いので、それが出来る化粧品を中心に選び、元々のメイクを邪魔しない仕上がりが出来る保湿UVを探すと良いでしょう。

       
30代,敏感肌
最新情報をチェックしよう!