更年期障害が原因の体重増加に効果的なダイエット方法はあるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代や50代になってから急に太ってしまった。

そんな嘆きの声を、更年期の女性からよく聞きます。40代や50代、所謂「更年期」になってから、特に生活習慣を変えたわけでもないのに太る、と言う女性は多いです。

これは、体内でホルモンバランスが乱れることで脂質の代謝が悪くなっているせい。

女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量が減ると代謝が落ち、その分太るのです。

しかし、やはり年を重ねた身体は若い頃のように簡単に減量を行うことが出来ない上、下手をすると無茶なダイエット方法で体調を崩してしまう可能性もあります。

スポンサーリンク

更年期のダイエットは短期で無理しないこと

更年期,ブログ

一体どのようなダイエット方法であれば、更年期の身体でも減量をすることが出来るのでしょうか?

更年期であっても、やはり重要になるのは食事と運動。ただし、無理なダイエットは禁物です。10代や20代の頃であれば、ちょっと無茶なダイエットも出来たかも知れませんが、更年期の女性の身体は若い頃に比べれば確実に衰えているのです。

一気に減量をするのではなく、長い時間をかけて少しずつ体重を落とし、元の体型をキープしていくような気持ちでダイエットにのぞみましょう。

ダイエット方法の中でも、基本中の基本は毎日体重をはかることです。

そして、一体どのような行動が体重の増加に繋がるのかを理解することが重要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい