更年期障害に効果的な成分が含まれる「サプリメント」の摂取のすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更年期障害の改善方法として一般的なのは、「食事療法」。

更年期になるとどんどん減少する女性ホルモン「エストロゲン」に代わる「大豆イソフラボン」や、骨を丈夫にして骨粗鬆症を防ぐ「カルシウム」を豊富に含む食材を用いた料理で、更年期障害をやわらげると言う改善方法です。

日々の食事に気を遣い、継続して適度な運動を行うことで更年期の症状の多くは改善することが出来ると言われていますが、中には薬による治療法や予防策もあります。

しかし更年期障害をなおしたくてどんなに良い薬を服用しても、だらしない生活をしていては効果がありません。

規則正しい生活を送って、はじめて薬の効果があらわれるのです。

スポンサーリンク

更年期にサプリメント

更年期,ブログ

更年期に効果があるとされる市販薬では「ルビーナ」などが有名ですが、実はサプリメントも非常に有効。

サプリメントを服用する場合、特に積極的に摂取したいのは「イソフラボン」、「サボニン」、「ビタミンE」、「カルシウム」の四つ。

それぞれが女性の身体に非常に重要な役割を持ちます。

【イソフラボン】

女性ホルモン「エストロゲン」にかわる成分。大豆イソフラボンなどが有名です。

【サボニン】

女性ならではの身体の異常に非常に有効。

【ビタミンE】

身体の基本とも言える成分です。ホルモンの代謝をアップさせることで血行を促進し、不安定な精神を安定させるはたらきがあります。

【カルシウム】

言うまでもなく、骨を丈夫にすることで有名な成分です。