• 茶色,おりもの,ストレス 生理(月経)
    茶色おりものはストレスが原因?妊娠?生理前・生理後の臭いや塊はどう?
    2018年4月6日
  • 胸の悩み
    好調な時から予防知識を!乳首が痛い時は生理前・排卵・妊娠・更年期?
    2018年4月1日
  • 更年期,生理,早い,早くなる 更年期
    更年期の早い生理周期…なぜ早くなる?1週間~2週間早まる原因は閉経?
    2018年4月6日
  • 閉経
    生理復活?閉経後に出血や生理痛のような痛み 生理再開の可能性は
    2018年6月11日
  • 更年期,女性,脂肪,お腹,体型 更年期
    中年女性の中年太りは更年期が影響?お腹周りの脂肪と中年体型の原因
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    生理前、生理中の体温は上がる?下がる?基礎体温測定で見えること
    2018年6月18日
  • 更年期,更年期障害,眠い,眠気 更年期
    朝も昼も夜も眠い…眠気・睡魔の原因は?眠気覚ましの方法や対策を調査
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    生理予定日前後の出血を解説
    2018年6月16日
  • 更年期,生理 更年期
    更年期・閉経時期に生理が止まらない、生理が終わらないで長く続く原因
    2018年4月6日
  • 更年期
    更年期や閉経前後の基礎体温の測り方と高温期と低温期の変化を解説
    2018年6月16日
  • 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
  • 生理(月経)
    生理血(経血)の色が茶色、鮮血、黒い、濃い、薄い…色が違う原因は?
    2018年6月16日
  • 更年期
    基礎体温の平均値や変化と更年期・閉経・妊娠・排卵時との関係性
    2018年6月17日
  • 生理(月経)
    生理の長い・短いギモン!生理期間の長さの差はなに?原因を解説
    2018年6月20日
  • 生理(月経)
    生理が来たのに高温期?生理中も生理後も体温が高いまま…いつまで続く?
    2018年6月19日
  • 閉経
    閉経前の生理の変化を解説 出血が多い、少ない、だらだら続く
    2018年6月10日
  • 閉経
    閉経後の出血の原因は不正出血? 出血量、血の色、腹痛の有無に着目
    2018年6月12日
  • 更年期
    体温調節ができないのは更年期障害?異常な汗、ほてり、のぼせの症状
    2018年6月17日
  • 閉経後,太る,太りやすい 閉経
    閉経後に太る!なぜ太りやすい?更年期・閉経肥満の原因とダイエット方法
    2018年4月7日
  • 更年期
    更年期の生理の悩み!生理不順・生理周期・生理痛・生理が止まらない
    2018年6月8日
部分的に痩せたい女性必見!顔、お腹、太もも、ふくらはぎ‥部分痩せ方法

日々、ダイエットに取り組んでいる女性も多いと思いますが、では、部分的に痩せたい場合、どのような方法があるのでしょうか?

なかなかしぶとい「部分痩せ」。どうやったらお肉が落ちるの?

顔、お腹、太もも、ふくらはぎなど部分的に痩せたい方へ、その近道をお教えします!

スポンサーリンク

部分的に痩せたい:顔の部分痩せ

shutterstock_251412910

お腹や脚は洋服で着痩せすることは可能ですが、顔は洋服では隠せない部分です。

つまり、顔にお肉がついてしまうと、すぐに周りにも気づかれてしまいます。

ですから、少し食べ過ぎてしまったりすると如実にその「ツケ」が出てしまう部分でもあります。

そして、顔は毎日鏡で見てるせいか、少し太ったぐらいでは、なかなか変化に気づきにくい箇所でもあります。

自分よりも周りに「少し太ったんじゃないの?」と言われて初めて気づく人も少なくないのでは?

まず、顔やせをする前に、自身の「顔太りタイプ」を把握しておきましょう。

タイプ1:脂肪太り

こちらは、顔だけでなく全身がふっくらとしたタイプです。

顔だけでなく、全身に脂肪が貯蓄されている為、顔だけ痩せるというだけでは溜まったお肉がまた顔に戻ってきてしまいます。

ですから、このような方は全身のダイエットを行うことが必要です。

タイプ2:むくみ太り

「朝起きると顔がパンパンで痛い」。

このような方はむくみが原因で顔が太って見える場合が多いです。

まずは新陳代謝を活発にし、むくみを取るエクササイズを取り入れることで小顔を目指すことができるでしょう。

  • 顔全体のリンパマッサージ

リンパの流れが改善すると、顔のむくみがとれ、顔痩せ効果があります。リンパマッサージの中で、特に重点的にケアしたい箇所は「耳たぶ近く」と「首からデコルテライン」です。

耳たぶ近くにあるリンパ節のマッサージには老廃物を流し出す効果ありますので、耳たぶから首に向けて、押し流すようにマッサージしましょう。

そして首からデコルテラインへと、リンパ節にそって詰まった老廃物を流してあげることで、むくみが取れ、すっきりとした印象のフェイスラインになるでしょう。

タイプ3:顔のたるみ太り

年齢によって、筋肉が衰え頬がたるんでくることによって、顔が大きく見えるのがこのタイプです。

しかも、顔が大きく見えるだけでなく、老けて見えてしまうので今すぐにでも退治したいお肉です。

表情筋を鍛えたり、器具を使ってマッサージをし「たるみ」を撃退しましょう!

表情筋を鍛える効果的な方法は、『とにかく表情を変えること』です。

笑顔を絶やさない人は顔がたるみにくいです。

また、口を大きく開けた状態で「あ・え・い・う・え・お・あ・お」と、大袈裟なくらいに口元を動かすトレーニングをしましょう。

これによって、口周り、頬の筋肉が刺激されたるみが解消されます。

また、たるみはホルモンバランスの乱れによって起こることもあります。

女性ホルモンに似た働きをする「イソフラボン」を含んだ食品を食事に取り入れる、また、規則正しい生活をするのもホルモンバランスを整えます。

特に夜の10時~2時の間は成長ホルモンが分泌する大事な時間帯ですので、日々、夜更かしなどせず質の良い睡眠をとるよう心がけましょう。


スポンサーリンク
あわせて読みたい
関連キーワード
女性の悩みの関連記事
  • 女性の疑問
    いつまでも女性らしくあるために、きれいな乳首をキープしよう!
  • 女性の疑問
    乳首のお手入れどうしてる?正しいケアで大切な乳首を守りましょう!
  • キレイな乳首でありたい・・そんな人に届けたい!乳首の美白とは?
  • 女性の疑問
    乳首も保湿が大事・・簡単にできる保湿方法や乳首のケアとは?
  • 巷の噂はあくまでも噂である!乳首にオロナインを塗るとどうなるの?
  • 女性の疑問
    様々な胸の症状・・「かゆい」「痛い」など、そんな時に効く塗り薬
おすすめの記事