乳首にニキビのようなできものが!乳首ニキビ・できもののケア・対策方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乳首に「ポツ」っとした白いニキビのようなできものが。

え?乳首にニキビ!?これって普通のニキビ用化粧品で治るの?それともニキビ以外の病気の可能性があるの?

乳首にできたニキビの原因と、その対処方法についてご説明します。

スポンサーリンク

乳首のニキビの原因は?

shutterstock_271998335

乳首にニキビができる場合、その主な原因は乳腺のつまりによるものが大半です。

乳首、また乳輪にぽつぽつとした凹凸がありますが、これは「モントゴメリー線」と言って、ここから皮脂を出して乳頭を刺激から守る役割を果たしています。

ニキビ、と思っているそのできものがこの「モントゴメリー線」であることも少なくありません。

ですから、このでこぼこした凹凸自体はもともと女性の身体に備わっているものですから問題はないのですが、脂っこい食事ばかりをしていたり、乳首が清潔に保たれていないと、皮脂が過剰に分泌され、乳腺が詰まりニキビができてしまうのです。

乳首にニキビができても、痛みや炎症などが起こっていない場合には、アルコール除菌のコットンなどで清潔に保ち、食生活に気をつけるなどすることで改善していくでしょう。

また、ニキビ用化粧品は基本的には顔の肌用に作られているので、肌の表面にしか効果がありません。

乳首のように厚い皮膚のニキビにはあまり効果がないでしょう。

ただ、ニキビが悪化して炎症などを起こしている場合や痛みを伴う場合には皮膚科を受診して塗り薬などを処方して貰ってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい