更年期女性のうつ・情緒不安定の治療法に効果的なカウンセリング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の更年期の症状はうつや不眠、気分の落ち込みなど精神的な面の症状が多く見られます。

こういった精神面の症状が発症したり、情緒不安定な方はホルモン補充や漢方薬などの治療法と一緒にカウンセリングの治療法も受けられることをおすすめします。

スポンサーリンク

更年期の心のギモン

更年期にはなぜ情緒不安定になるのでしょうか?

更年期の女性は、女性ホルモンの減少から自律神経が不安定になり、様々な症状が現れます。

精神的な症状もこのひとつだと言われ、気持ちが落ち着かないことが多いと言われます。

治療の為に漢方薬などを使って気持ちの安定を保つこともあります。

更年期のうつなどの症状にカウンセリングは効果的なのでしょうか?

更年期のうつなどの症状にはカウンセリングの治療法がとても効果的です。

最近の女性は、仕事や家事を両立している方が多く、体力的にも精神的にも頑張っている人が多いのです。

頑張り過ぎてしまうとうつなどが悪化してしまいます。

カウンセリングにより気持ちを和らげることは効果があるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい