更年期のケアは美容液がポイント!閉経前と閉経後の美容液も違ってくる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代から50代にかけては、更年期と閉経時期がダブルになって、お肌にダメージを与えます。閉経前からだんだんと水分保持力や肌の弾力性を保ってくれるコラーゲンや新陳代謝が衰えてくるため肌は、乾燥し、シミやシワ、たるみなどの肌トラブルが多く起こりやすくなります。

でも、同じ年齢なのに老けて見えたり、若く見えたりと見た目が変わってきますよね?

それはどうして違うのでしょうか?

ここでは閉経前と閉経後、どのような美容液で肌ケアをすれば、シミやシワをなくすことが出来るのかなど、更年期のお肌と美容液について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

更年期の肌ケアの美容液選び

更年期,肌ケア,美容液

✔ アンチエイジングコスメを駆使すれば美肌ケアは万全ですか?

⇒ 40代、50代と年齢を重ねるにつれて、女性の全身の肌は乾燥しやすくなってきます。

ですので、肌にダメージを与えないようにしなければなりません。

さらに、保湿対策が必要になってきますので、レチノイン酸やビタミンC配合のもの、ピーリング作用があるものといったアンチエイジングコスメを使うといいでしょう。

✔ 美容液も閉経前と閉経後では変えて行った方がいいのですか?

⇒ 閉経前と閉経後で、出来れば美容液を変える方がいいでしょう。

その理由は、閉経前はまだ女性ホルモンも分泌していますので、女性ホルモンを補うものを使い、閉経後約5年間は分泌していますが、その後は女性ホルモンは分泌しなくなってきますから、閉経後は、保湿効果が高く乾燥しない肌を維持し、常に潤いを感じることが出来る美容液を選んで使うようにしましょう。

お肌はだんだん敏感になってくるので、年齢に合わせた美容液や化粧品選びが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい