閉経時期と平均年齢!早発閉経(早期閉経)と遅い閉経の年齢や時期

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閉経時期閉経年齢に個人差はありますが、女性はいずれ閉経を迎えます。閉経の平均年齢は約50歳ですが、早く閉経する女性(40歳未満なら早発閉経)と遅く閉経する女性もいます。

閉経前後10年間は更年期といい、肉体的にも精神的にもさまざまな症状が現れるようになります。

それが一般的に言われる「更年期障害」です。では、40歳未満で閉経する早発閉経(早期閉経)遅い閉経では女性のからだに何か問題はあるのでしょうか?

また、閉経時期閉経年齢がズレることで体に影響はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

閉経のよくある質問

閉経,年齢,タイミング

閉経のタイミング(時期・年齢)はいつ頃ですか?

□ 日本人女性は一般的に50歳頃に閉経するといわれており、それを挟んだ前後10年間が更年期と呼ばれるため、40代や50代に多くなります。

更年期や閉経のタイミングはいろいろと不調もでてくるので注意したいです。

閉経で気をつけることはありますか?

□ 閉経前はホルモンバランスが乱れて全身に不調がでます。

とくに年齢的に早い閉経(早発閉経・早期閉経)は身体への負担も大きく注意が必要です。

更年期の閉経の平均年齢とタイミング

閉経,平均年齢

女性は30代から40代の更年期に入り、40歳半ばから50歳近くになってくると、女性として大きな節目を迎える『閉経』が近づいてきます。

閉経するタイミングは人によって異なりますが、一般的には50歳頃に閉経することがわかっています。

更年期は閉経前の5年間と閉経後の5年間のことなので、40代半ばから50代半ばにかけて更年期の症状が現れると言われています。

また、閉経のタイミングは女性ホルモンの急激な減少によって生理周期が乱れてから2~3年とも言われています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい