• 更年期
    更年期の生理の悩み!生理不順・生理周期・生理痛・生理が止まらない
    2018年6月8日
  • 閉経
    生理復活?閉経後に出血や生理痛のような痛み 生理再開の可能性は
    2018年6月11日
  • 更年期,女性,脂肪,お腹,体型 更年期
    中年女性の中年太りは更年期が影響?お腹周りの脂肪と中年体型の原因
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    生理予定日前後の出血を解説
    2018年6月16日
  • 更年期,更年期障害,眠い,眠気 更年期
    朝も昼も夜も眠い…眠気・睡魔の原因は?眠気覚ましの方法や対策を調査
    2018年4月6日
  • 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
  • 生理(月経)
    長い生理周期の原因と改善方法を解説!更年期の不正出血も気を付けて
    2018年6月21日
  • 更年期
    更年期や閉経前後の基礎体温の測り方と高温期と低温期の変化を解説
    2018年6月16日
  • 更年期
    体温調節ができないのは更年期障害?異常な汗、ほてり、のぼせの症状
    2018年6月17日
  • 生理(月経)
    生理が来たのに高温期?生理中も生理後も体温が高いまま…いつまで続く?
    2018年6月19日
  • 閉経
    閉経前の生理の変化を解説 出血が多い、少ない、だらだら続く
    2018年6月10日
  • 閉経
    閉経前は生理周期と生理期間が変化? 生理痛と大量の出血にも注意
    2018年6月9日
  • 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
  • 生理(月経)
    生理前、生理中の体温は上がる?下がる?基礎体温測定で見えること
    2018年6月18日
  • 閉経後,太る,太りやすい 閉経
    閉経後に太る!なぜ太りやすい?更年期・閉経肥満の原因とダイエット方法
    2018年4月7日
  • 更年期
    基礎体温の平均値や変化と更年期・閉経・妊娠・排卵時との関係性
    2018年6月17日
  • 茶色,おりもの,ストレス 生理(月経)
    茶色おりものはストレスが原因?妊娠?生理前・生理後の臭いや塊はどう?
    2018年4月6日
  • 更年期
    更年期の体温は高い、低い、微熱のどれ?上がる・下がる原因も解説
    2018年6月17日
  • 生理(月経)
    生理の長い・短いギモン!生理期間の長さの差はなに?原因を解説
    2018年6月20日
  • 胸の悩み
    好調な時から予防知識を!乳首が痛い時は生理前・排卵・妊娠・更年期?
    2018年4月1日
閉経年齢と時期!閉経の平均年齢・症状や妊娠は?早い閉経と遅い閉経の違い

女性にとって毎月くる生理が煩わしく感じ、早く終わらないかな…と思う人もいると思います。ですが、いざその時期になってみると周囲が閉経を迎えた年齢が気になったりしますよね。自分は人よりも早い閉経?遅い閉経?と考えることもあるでしょう。そこで、今回は、閉経が起こる平均年齢や時期とそれに伴う症状をお伝えします。もしかして生理がこないのは妊娠?という人のために、閉経が近い人が妊娠する可能性なども紹介したいと思います。

スポンサーリンク

閉経が起こる平均年齢・時期とは?

閉経,平均年齢,時期

閉経が起こる平均年齢は50歳前後だと言われています。もう少し詳しく言うと48歳~52歳の間に閉経になる人が多いようです。この時期は更年期障害もでやすい時なので、50代前後になったら更年期障害の症状にも注意しておきましょう。

実際の閉経って?

これまで生理不順だった人は、いつを境に閉経になったのか分からない人もいるかもしれません。医学的に閉経は「最後の生理から1年経っても生理がこない」ことを言います。ですから、閉経は“閉経になった時”に分かるのではなく、1年後まで生理がこなくなって初めて“あの時が閉経を迎えた時期だった”という風に後になって分かるのです。

年齢によって閉経の症状は違う?

閉経,症状

閉経を迎える年齢によっては、同時に更年期障害の症状がでる人と閉経後しばらくしてから症状がでる人がいます。しかし、これは個人差があるので何歳の時にこんな症状が出る…というのははっきりと把握するのは難しいでしょう。

最近太りやすくなってきていませんか?

若い頃は食べても太らなかったのに、年齢が高まるにつれて痩せにくくなった…そう感じる女性は多いですよね。それは、年齢によって基礎代謝が落ちてきているからです。しかし、閉経が近い女性、または閉経を迎えた女性はそれだけが原因ではありません。閉経前後は女性ホルモンの分泌が少なくなってきますが、それによってコレステロールや中性脂肪が高くなってしまいます。そのため、太りやすくなってしまうのです。これも、閉経に伴う症状の一つです。 以前からコレステロール値や中性脂肪の値が高めだった人は、閉経を境に急激に上がることもあるので、定期的に検査や人間ドックを受けることをおススメします。

生理がこなくても閉経ではなく妊娠の可能性は?

閉経,妊娠,生理

最近は40代で出産する人も多くなってきました。中には50代近くになって妊娠・出産した人もいます。望んでいた妊娠であれば嬉しいことですが、閉経したと思ったら妊娠していた…!とあわてないように避妊などはしっかりとしておきましょう。

数か月生理がこない時は妊娠する可能性アリ!?

閉経は最終生理から1年間生理がなかった場合のことを言います。閉経前後は生理不順になりやすいので、3カ月~半年間生理がなくて閉経を迎えたと思っても、また生理が始まることもあり得ます。このような時に、「思いがけない妊娠」をしてしまうこともあるのです。ですから、自分で閉経したと決め付けずに、生理がこなくなって1年を過ぎた時に「閉経になった」と認識するようにしましょう。

早い閉経だとどのくらいの年齢から始まる?

閉経,年齢,早い

正常な閉経だと早い人で40代前半~40代後半が多いようです。個人差があるのでこの時期に閉経を迎えるのは問題がある訳ではなく正常だと言えます。

早期閉経には要注意!

早い閉経といっても、40代未満に閉経を迎えてしまうこともあります。これを「早期閉経」と呼びます。40代未満というと、まだ妊娠を望んでいる人も多く閉経になってしまうと妊娠できなくなってしまいます。場合によっては治療で排卵を促すこともできるので、40代未満で閉経(生理がこなくなった)を迎えた人は一度病院に相談してみましょう。

早期閉経になりやすい人とは?

早い閉経を迎えてしまう人にはいくつかの特徴があるようです。 ・タバコを吸っている ・ベジタリアン ・以前卵巣摘出などの既往歴がある ・早初卵巣機能不全 この中の一つでも当てはまる人は早期閉経になりやすいので、注意しておきましょう。

遅い閉経だとどのくらいの年齢まで生理がある?

閉経,年齢,遅い

閉経が遅い人だと、40代後半~50代後半まで生理がある人もいます。あくまでも個人差の問題ですので、遅い閉経がいいのか早い閉経がいいのかという基準はありません。

遅い閉経だと更年期障害になりにくい?

更年期障害は閉経に伴って急激に女性ホルモンが減ることでツライ症状が出始めます。遅い閉経の人は、まだ女性ホルモンの分泌があるということなので、更年期障害の症状が出にくいと言われています。 このように、閉経を迎える年齢や時期は個人差が大きいものです。しかし、女性ならいずれ閉経を迎えるもの…。自分の体調管理をしながら、生理不順になり始めたらしっかりと様子を見ておくことが大切です。そのためにも年齢が上がったから必要ないというのではなく、しっかりと生理カレンダーをつけておくことをおススメします。そうすると、あの時に閉経を迎えたという時期をしっかりと把握することができますよ!

スポンサーリンク
あわせて読みたい
関連キーワード
閉経, 妊娠・出産の関連記事
  • 基礎体温の平均値や変化と更年期・閉経・妊娠・排卵時との関係性
  • 更年期や閉経前後の基礎体温の測り方と高温期と低温期の変化を解説
  • 閉経後の出血の原因は不正出血? 出血量、血の色、腹痛の有無に着目
  • 生理復活?閉経後に出血や生理痛のような痛み 生理再開の可能性は
  • 閉経前の生理の変化を解説 出血が多い、少ない、だらだら続く
  • 閉経前は生理周期と生理期間が変化? 生理痛と大量の出血にも注意
おすすめの記事