閉経後に生理痛?生理復活・再開?閉経一年後にまた生理がくる理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閉経後に生理が復活・再開することってあるのでしょうか?まれにですが閉経を迎えた一年後に生理がくるという人もいるようです。

基本的には閉経後にまた生理がくるということは考えられません

一方、閉経後に生理痛に似た痛みを感じることもあります。生理痛のような痛みを感じる人は多いかもしれません。今回は、生理痛と閉経後の生理の再開について解説していきます。

スポンサーリンク

閉経後の生理痛のような症状って一体何?

閉経後,生理痛

閉経後に生理痛のようなお腹の痛みがある場合があります。生理がないのに生理痛?と不思議に感じている人も多いと思いますが、閉経後の生理痛に似た症状の原因には様々なものがあります。

便秘になっていませんか?

歳を重ねるにつれて、胃腸の働きも弱くなってきます。また、代謝が落ちる、女性ホルモン分泌低下によって太りやすくなるということから、食事を抜いている女性も多いのではないでしょうか?

そのような場合の生理痛に似た症状というのは、便秘によってお腹にガスが溜まっているのかもしれません。1週間も便秘が続いているのであれば、それによってお腹が張り、痛みを伴うこともあります。

便秘解消には水分と食物繊維が必須!!

便秘を解消するには、食物繊維の入ったサラダなどを多めに摂取するようにしましょう。また、水分を取らないのも便秘の原因です。こまめに水分をとることも大切です。

便秘が改善されてもなお生理痛に似た痛みがある場合は病気のこともあるので要注意です。

不正出血が一緒にある人は赤信号!

閉経後に、生理痛のよういな痛みとともに不正出血がある場合は、なんらかの病気が考えられます。少しでも早く発見し、治療をした方がいいですのですぐにでも婦人科を受診しましょう。

閉経後にまた生理がくる理由

閉経後,また生理がくる,理由

閉経後にまた生理がくるということは考えられません。考えられるのは、病気による不正出血、または閉経したと勘違いしていただけという2つのパターンです。

閉経は最終生理から1年間生理がこないということをいいますが、1年1ヶ月後にくるというのであれば、閉経後に生理がくるということもあるかもしれません。

その場合は、生理不順の1つと考えて、その後生理がこないかどうか様子をみてみましょう。

閉経後に生理復活・再開する人の特徴

閉経後,生理,復活,再開

閉経後に生理が復活・再開するということは通常ありません。そのため、生理のような出血が何回かあるのであれば、不正出血と考えた方が妥当です。閉経後の不正出血は病気のサインですので、早いうちに婦人科を受診するようにしましょう。

最近疲れていませんか?

生理が復活・再開したと思っている人のほとんどは不正出血です。

閉経後は年齢のこともあり、体力的も免疫力的にも落ちてきている状態です。疲れている時などは、細菌に感染しやすいですので、「膣炎」を引き起こしていることも考えられます。炎症を起こしていることが原因ですので、早めに治療するようにしましょう。

閉経から一年後に生理がくることってある?

閉経後,生理,一年

ごく稀にですが、閉経してから生理がくるという人もいるようです。しかし、ほとんどの人は閉経後に生理が再開するということはありません。もし、閉経後に出血が見られた時にはすぐに婦人科を受診するようにしましょう。

子宮がんの疑いがある可能性も

閉経してから一年後またはそれ以上たってから、生理のような出血が合った場合は子宮がんの疑いもあります。そのまま放置していると、病院に行った時にはすでに進行がんになっていることもあります。閉経後の出血はそれだけ危険信号ですから、早期に病院を受診することを強くおススメします。

閉経したのに妊娠してしまった理由は?

閉経後,生理,妊娠

更年期に入った人の中には、思いもかけずに妊娠してしまう…というケースもあります。それは、閉経していたつもりでもまだ完全に卵巣の機能が停止しておらず排卵が行われていたということです。産む・産まないにしても、早期に対処する必要がありますからすぐに産婦人科を受診するようにしましょう。

このように、閉経後の出血や生理痛に似た痛みには、何らかの病気が隠れていることもあります。ほとんどの場合が、我慢できないほどの痛みではないためスルーしてしまうことが多いようですが、気がついた時は手遅れになってしまわないように、閉経後は早い段階から婦人科受診をするようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい