更年期?イライラが止まらない!子育て・仕事・病気・旦那にイライラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の多くは「イライラが止まらないおさまらない!」という経験があるのではないでしょうか?イライラが止まらないのは環境のせいでしょうか?イライラが止まらないのは更年期(更年期障害)のせいでしょうか?または、病気のせいでしょうか?

女性のイライラには様々な原因があります。 特に20代後半~30代にかけては、仕事、結婚への焦り将来の不安、子育て・育児でイライラする女性が多いようです。

また、40代~50代にかけては更年期障害の症状、妊娠の焦り、体や心の病気や不調、旦那、将来の不安や親の介護でイライラなど、なかなか休まる暇がありません。

スポンサーリンク

仕事のイライラが止まらない

仕事,イライラ,止まらない

仕事や職場でイライラをおさえることは非常に難しいですが、イライラが止まらないままでいると、仕事にも支障が出やすくなります。心の不安定な状態は集中力に影響を及ぼすからです。

イライラが止まらない原因が仕事にある場合は辛いものです。

自分にできる以上の作業を引受けてはいませんか。

仕事に直接関係しない人間関係の問題に巻き込まれていませんか。

いつまで仕事を続けなければいけないのかと不安になっていませんか。

仕事を辞めるのは簡単ですが、生活のことを考えるとなかなか辞めれないという現実があり、精神的なイライラが日々蓄積されていくのです。

また、もう一つ大きな要因として、やっている内容にズレがあるからです。

他のメンバーとのズレ、スケジュールからのずれ、あげたい成果とのずれなど多いですね。完璧に仕事ができる機会はまずないと理解しましょう。

仕事でのイライラは避けては通れないケースが多いので、些細なことでイライラしない!イライラ解消できる方法を身につける!あまりネガティブに考えすぎない!など、イライラを無くすのではなく、軽減できる手段を確立するほうが大切だと思います。

子育てのイライラが止まらない

子育て,育児,イライラが止まらない

子育ては、イライラが止まらない原因となりやすいものです。しかし、まだまだ小さな子供なので、全ての問題を話し合って解決するわけにもいきません。赤ちゃんの場合は、夜泣きが続く赤ちゃんもいれば、そうでない赤ちゃんもいます。赤ちゃんも子供もみんな個性があるのです。しかし、小さいうちはママやパパが愛情を持って我慢すべき期間は必ずあると思います。

しかし、ニュースを見ていると、子育てのイライラに耐えきれず、子供に手をあげる親もいるようですが、どんな事情があろうと絶対に許されることではありません。子供の親になったからには、もっと責任感やメンタルを強く持つべきと思います。

しかし、自分がストレスで調子を崩したり、倒れたり、うつになったりしてはいけませんから、周りの人や環境に頼ることも大事ですし、大変な合間にもリラックスできる手段を持っておくことが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい