• 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
  • 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
更年期はいつまで?期間の個人差は?更年期障害の症状はいつまで続く?

一般的に更年期は閉経前後の5年間なので、その間更年期障害の症状が起こると考える方は少なくありません。

しかし実際には更年期障害の症状や期間には個人差があります。

更年期障害の症状が出るのが早い女性もいれば、症状が出てくるのが遅い女性もいます。

40代・50代の女性にとって辛いイメージが強い更年期障害は症状が表れてからいつまで続くのでしょうか。

更年期障害がいつまで続くかをチェック

更年期障害,いつまで,続く

✔ 更年期障害の期間はどのくらい?

⇒ 更年期障害の症状が出るのは、更年期の女性ホルモンの急激な減少によるため、症状の強さや期間には個人差があり、一定の期間を乗り越えれば終わりというわけではありませんが、強い症状が表れる期間の平均は2~3年程度といわれています。

 

✔ 更年期障害はいつまで続く?

⇒ 更年期障害はいつまで続くという明確な回答はありません。当然ながら個人差も大きく、生活スタイルによっても大きく影響されます。

また、実際のケースでも薬などを服用せずに1年ほどで自然に終わった方もいますし、薬を服用しながら10年以上も更年期障害の症状が続く方もいます。

日によって症状が変わったりもしますので、上手に乗り越える方法を身につけることが大切です。

更年期障害の期間には個人差がある

更年期障害,個人差

更年期が始まるタイミングに個人差があるように、その期間にも個人差があります。それに伴って、表れる症状や症状の強さも人によって大きく異なります。

更年期を上手に乗り切るためには、バランスのいい食事や適度な運動、ストレスを溜めない規則正しい生活を心がけることが大切です。

更年期障害の薬物治療の期間

更年期障害,治療,期間

更年期障害の症状が多岐に渡るため、その治療に使われる薬物もいくつか存在します。

減少していく女性ホルモンを補うホルモン補充療法(HRT)、漢方療法のほかにも、精神面の不調を緩和する、抗不安薬や抗鬱薬、自律神経調整薬などが使用されますが、生活環境や性格によっては薬を服用し続けても症状が緩和されない場合もありますので、さまざまな因子を取り除いた上での服用が大切です。

関連キーワード
  • 更年期の年齢には注意しておこう!脳梗塞のリスクを軽減する方法
  • 更年期障害の特効薬と言えばやはり女性ホルモン対策が重要!
  • 子宮にポリープが!子宮がん?それとも更年期障害と関係がある?
  • パニック障害の症状?更年期のパニック障害‥どのような対応を?
  • きちんと鑑別しておかなくてはいけないバセドウ病と更年期障害
  • ルボックスってどんな薬?更年期障害の症状改善に期待されるルボックス
おすすめの記事