マイナス思考な自分が嫌い!更年期障害で悩む自分を好きになる方法とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性は更年期になると情緒が不安定になり自分のことが嫌になる方も多いと言われています。

精神的にも肉体的にもつらい症状が続くとネガティブになるのは仕方がありませんよね。

でも40代、50代はまだまだ活発に活動できる年齢です。

自分を好きになる方法を見つけて人生を楽しみましょう。

スポンサーリンク

更年期女性のギモン

更年期の女性が自分を好きになる方法は本当にあるのでしょうか?

更年期はマイナス思考になりがちです。そんな更年期の女性が自分を好きになる方法は、難しく考える必要はありません。

自分が好きなことをすると良いのです。

仕事や家事に時間を追われてストレスがたまっていませんか?

自分の趣味の時間はありますか?自分のための時間もない生活で、自分のことが好きになるわけはありません。

ぜひ自分の好きな時間を作ってみてください。

自分の好きなことをする時間はどうやって作るのでしょうか?

自分の時間はもちろん仕事や家事のさなかにはとれませんよね。

まずは寝る前の5分でも自分の時間を確保しましょう。女性は特に自宅でも自分の時間がとりにくいのが現実です。

仕事から家に帰ると夕食を作り、あと片付けに追われ、お風呂に入ったら翌日の仕事の為に寝なければいけません。

こんなに時間に追われる生活をしていたら更年期の症状も悪化してしまいます。

そのために強制的にでも自分の時間を作らなければいけないのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい