• 閉経
    閉経前は生理周期と生理期間が変化? 生理痛と大量の出血にも注意
    2018年6月9日
  • 閉経
    閉経前の生理の変化を解説 出血が多い、少ない、だらだら続く
    2018年6月10日
  • 閉経
    生理復活?閉経後に出血や生理痛のような痛み 生理再開の可能性は
    2018年6月11日
  • 更年期
    更年期の体温は高い、低い、微熱のどれ?上がる・下がる原因も解説
    2018年6月17日
  • 胸の悩み
    好調な時から予防知識を!乳首が痛い時は生理前・排卵・妊娠・更年期?
    2018年4月1日
  • 閉経
    閉経後の出血の原因は不正出血? 出血量、血の色、腹痛の有無に着目
    2018年6月12日
  • 更年期,女性,脂肪,お腹,体型 更年期
    中年女性の中年太りは更年期が影響?お腹周りの脂肪と中年体型の原因
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    生理が来たのに高温期?生理中も生理後も体温が高いまま…いつまで続く?
    2018年6月19日
  • 更年期,生理 更年期
    更年期・閉経時期に生理が止まらない、生理が終わらないで長く続く原因
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    生理前、生理中の体温は上がる?下がる?基礎体温測定で見えること
    2018年6月18日
  • 更年期
    少量の出血や鮮血が止まらない!更年期の長引く生理の原因を解説
    2018年6月20日
  • 生理(月経)
    生理血(経血)の色が茶色、鮮血、黒い、濃い、薄い…色が違う原因は?
    2018年6月16日
  • 茶色,おりもの,ストレス 生理(月経)
    茶色おりものはストレスが原因?妊娠?生理前・生理後の臭いや塊はどう?
    2018年4月6日
  • 更年期,生理,早い,早くなる 更年期
    更年期の早い生理周期…なぜ早くなる?1週間~2週間早まる原因は閉経?
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    生理予定日前後の出血を解説
    2018年6月16日
  • 更年期
    基礎体温の平均値や変化と更年期・閉経・妊娠・排卵時との関係性
    2018年6月17日
  • 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
  • 更年期,更年期障害,眠い,眠気 更年期
    朝も昼も夜も眠い…眠気・睡魔の原因は?眠気覚ましの方法や対策を調査
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    長い生理周期の原因と改善方法を解説!更年期の不正出血も気を付けて
    2018年6月21日
  • 更年期
    更年期の生理の悩み!生理不順・生理周期・生理痛・生理が止まらない
    2018年6月8日
男性の女性ホルモンの増やし方!女性ホルモンを増やす方法と効果・変化

男性にも少量の女性ホルモンは含まれていると言われていますが、基本的には男性ホルモンの方が圧倒的に多く、女性ホルモンはあまり含まれていません。

女性ホルモンを増やしたい男とは、女性になりたい男性(体つき等)や美容目的で女性ホルモンを増やしたいという人です。

男性が女性ホルモンを増やす効果・変化とはどんなものか?その他、男性が「男性ホルモンを減らす方法」、男性が「女性ホルモンを増やす方法」について紹介していきます。

スポンサーリンク

女性ホルモンを増やしたい男とはどんな人?

女性ホルモンを増やしたい,男

最近では、TVでも同一性障害を告白する芸能人や、いわゆるゲイの人のカミングアウトも多く、世間的にも男性が女性になりたいという意識を持つということが受け入れやすくなってきています。

男性として産まれてきたものの、心が女性の男性にとっては、体の作りを女性にしたいと願う人も多くいます。整形手術という方法もありますが、自然な方法で女性ホルモンを増やすことによって男性でも胸のふくらみを作りだすことも可能です。

美容男子が急増中?

また、美容男子という言葉が流行っているように、近年は男性も化粧水を塗ったり、化粧をしている人も見かけるようになりました。通常の男性であっても、美容目的で女性ホルモンを増やしたいと考えている男性もいます。

男性が女性ホルモンを増やすとどんな効果・変化があるの?

女性ホルモン,増やす,効果,変化

女性らしい体に変化する?

子宮を持つ女性にとって、女性ホルモンが増えると月経が始まります。妊娠・出産に向けて体のつくりも変わってくるのですが、この変化は女性ホルモンによるものです。

女性と男性では体つきが大きく異なる点が3つあると考えています。

1つが「くびれ」です。男性にはありませんが、女性は「くびれ」がありますよね。

さらに2つめは「胸のふくらみ」です。個人差はあるものの一番の違いといえば、胸のふくらみがあるかどうかではないでしょうか?

さらに3つめをあげるとするなら「お尻」です。女性は丸く曲線的ですが、男性の場合は小ぶりで小さいのが特徴です。

このように、女性ホルモンは丸身を帯びた体つきを作り上げるのに必要なホルモンです。ですので、男性が女性ホルモンを増やすために、女性ホルモンを外部から摂取すると胸の膨らみが出てきたり、身体の曲線が丸みを帯びてくるという効果や変化が出てきます。

男性の特徴が減っていく?

また、男性の特徴が少しづつ少なくなっていく傾向も見られます。男性の特徴と言えば、ヒゲや体毛の濃さがありますが、男性ホルモンを減らし、女性ホルモンを増やしていくことで体毛が薄くなってくるというケースもあります。

ただ、頭皮の場合は男性ホルモンが多いことで薄くなるので、女性ホルモンを増やすことで対照的に男性ホルモンは減り、薄毛対策にもなると言われています。他にも、女性ホルモンを増やすことは美肌効果もあります。

男性ホルモンが多いとニキビもできやすいと言われているので、女性ホルモンを増やすことで改善することも期待できます。

しかし、美容目的だけで女性ホルモンを増やしていきたいと考えている男性の場合、女性ホルモンを増やすことで胸のふくらみなどの変化が出ることもあるので、その点は注意しておくことが必要です。

スポンサーリンク
あわせて読みたい
関連キーワード
美容の関連記事
  • 女性の疑問
    いつまでも女性らしくあるために、きれいな乳首をキープしよう!
  • キレイな乳首でありたい・・そんな人に届けたい!乳首の美白とは?
  • 胸を美しく、そして理想的に・・「美」を追求するレーザー治療とは
  • 背中の脱毛どうしてる?見えにくい届きにくい背中の脱毛方法とは
  • 油断大敵!背中のお肉に要注意!正しい背中ダイエットできれいに痩せる
  • 肌悩みが減っちゃうかも!?美容大国・韓国で大ブーム「卵白美容」でツルツル肌に
おすすめの記事