乾燥肌のかゆみが辛い!女性の乾燥肌のかゆみ症状と肌質・体質改善

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥肌によるかゆみ、かさつきは、エストロゲンの分泌の減少により、肌の潤いが足りずに起こります。

乾燥肌のかゆみは、40代、50代女性にとって辛い症状ですので、保湿クリームや軟膏といった対処法・対策法がおすすめです。

栄養摂取で体質改善、肌質改善にもチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク

40代、50代女性の乾燥肌とかゆみの原因

更年期になると女性ホルモンの分泌が減少してしまいますが、そうなると皮膚を構成している成分のエラスチンやコラーゲンも同じく減ってしまうのです。

これらが減るという事は肌の柔軟性や弾力性が失われ硬くなり、保水力の元となっているセラミドも減少して、乾燥肌になってしまいます。

肌が乾燥していると刺激にとても弱く、服に擦れるだけでも反応し、空気が乾燥したら、さらに保水力が奪われ、かゆみやかさつきが進行していくのです。

辛い症状になりますので状況に応じた対策が必要になります。

肌のかさつきに良い保湿性の高いクリーム

問題の箇所がハッキリしていて症状が軽い場合は保湿クリームが良いと思います。

保湿クリームにもビタミンやコラーゲンやセラミド等が配合されている物も多くありますので、乾燥肌で悩んでいる方は日常的に使用して、改善していくのも良いかもしれませんよ。