至近距離NG!顔の毛穴の汚れ!毛穴スッキリで美肌を目指す方法は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お肌の悩みの中でもよく聞かれるのが「顔の毛穴の汚れ」。

小鼻や頬にブツブツしたものができてしまい、ひどくなるとファンデーションでも隠せなくなってしまいます。

間違ったスキンケアを続けているとますます悪化するので、早めに適切な方法でスッキリさせてあげることが大切!

効果的なお手入れ方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

正しい洗顔の仕方

shutterstock_173362475

  1. 洗顔料の泡立ちを良くするため、手の汚れをきちんと落とす。
  2. 26~28度ぐらいのぬるいお湯で顔全体を洗う。この前に蒸しタオルで毛穴を開かせてあげるとより効果的!
  3. 洗顔料を手のひらにとり、ぬるま湯を加えてよく泡立てる。泡立ちが少ないと肌への刺激が強くなるので、モコモコになるまでしっかり行ってください。
  4. 泡を転がすようにして、顔全体を優しく洗う。最初はまず脂っぽいTゾーンから始めて、徐々に他の部分へ移っていきましょう。
  5. きれいなぬるま湯で30回以上すすぐ。中心→外側へ向けてお湯をかけるとたるみ防止になりますよ。

<洗顔料の選び方>

毛穴の汚れというと、スクラブの入ったものや洗浄力の強いものを使いたくなりますが、これらの洗顔料は肌への刺激が強く、乾燥を招いて余計に毛穴の開きを悪化させるので注意が必要です。

遠回りなようですが、毛穴をしっかり引き締めるには保湿効果の高い低刺激の洗顔料を使ってこまめに洗うのが一番。

毛穴の開きは肌の乾燥やたるみによって起こるので、まずはしっかり水分を与えてあげることが必要なのです。

「無添加」「低刺激」「保湿効果」の3つの条件が揃った洗顔料を選び、肌を労りながら優しく洗うようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい