顔のしびれはストレスや更年期が原因?顔半分・手足・舌のしびれは病気?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔にしびれを感じたらすぐに病院受診を考えましょう。顔のしびれの原因はさまざまですが、脳神経や脊髄などに異常が出ている可能性もあり、命に関わる可能性も否定できません。顔のしびれに加え、顔半分・舌だけ・手足のしびれといった症状や、ストレス・更年期などの原因についてまとめています。40代~50代の更年期女性は特に注意してください。

スポンサーリンク

顔のしびれのギモン

顔,痺れ

✔ 顔の一部だけがしびれる場合?

⇒ 顔のどの部分に症状が出るのか、どういった場合に発生するか他に自覚症状はないか細かくメモをとっておきましょう。自己判断や病院での検査を行う際に参考になります。

✔ 顔のしびれに保湿は有効?

⇒ 肌の状態が原因であれば、有効に働くことが期待されます。更年期などの特にストレスや年齢が原因でホルモンバランスが崩れているときは、体の内外から潤いを補給しましょう。

顔のしびれとストレス

顔,しびれ,ストレス

現代日本での生活は、ストレスが貯まりがちです。ストレス、またはストレスによる自律神経への影響で血行が悪くなります。さらにストレスはホルモンの分泌にも影響を与えます。こうやって、ストレスが顔のしびれとして表に出る場合があります。検査で特に異常が見あたらない場合は、ストレスを疑ってください。

顔のしびれが半分だけ

顔,しびれ,半分

顔の右または左半分にだけ触れたときの違和感やビリビリした感覚が出る症状が発生することがあります。この症状が出たら、即総合病院や脳神経外科での検査をお勧めします。片側だけに症状が出る場合、脳疾患の可能性が否定できないからです。突発的な数秒間の痛みを伴うしびれであれば、三叉神経痛も考えられます。脳には関係のない急性の麻痺であっても、早めの治療が重要視されます。

顔と舌のしびれ

顔,舌,しびれ

顔の中でも、舌のしびれが続く舌痛症という病気があります。女性に多い病気で、特に更年期を向かえる40代から50代の女性に多く見られます。このことから、加齢や閉経によるホルモンバランスの乱れが原因ではないかと言われています。ストレスにより悪化しやすいので、自覚症状があれば早めに病院へ行ってください。舌痛症以外にも、ウィルス感染や虫歯、口内炎の影響、栄養の偏りなど考えられます。

更年期の顔のしびれ

更年期,顔,しびれ

更年期になると、肌の健康、うるおいや張りつやに関わるエストロゲンが減少します。顔全体が乾燥肌になりやすく、乾燥肌は少しの刺激でかゆみを発生させるものです。無意識の間にひっかいた結果、擦り傷の山を作る人もいるんですよ。それだけではなく、皮膚にしびれを感じることもあります。エストロゲンの減少が一時的な皮膚感覚の変化をもたらすためなのです。皮膚を保護するために、ビタミンEの摂取や保湿重視の基礎化粧品に気をつけましょう。

顔と手足のしびれ

顔,手足,しびれ

よく手足の片側だけにしびれが出たら危険信号と言われますね。脳に障害が発生した可能性が考えられるからです。この時、顔も含めて障害が発生した側の逆側がしびれると言われています。ところが、脳幹に障害が発生した場合は、頭部の同じ側に発生することもあります。どの部分に症状が出たのか、すぐにメモなどに記録しておくと検査の際に役立ちますよ。

女性ならではの顔のしびれ

女性,顔,しびれ

女性はホルモンバランスの乱れが原因で手足がしびれやすいと言います。また冷えや肩こりも原因のひとつですね。それだけでなく、顔にも症状が出る場合があるのです。ホルモンバランスの乱れがあまりない男性にはわかってもらいにくい症状のひとつです。特に重大な病気がないと判明したら、ゆっくり休んで体がバランスを取り戻す手助けをしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい