更年期と基礎体温を把握!更年期から閉経までの基礎体温の変化は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホルモンバランスが大きく変化する更年期だからこそ、基礎体温の変化をチェックすることは重要です。

基礎体温をチェックすることで、女性はからだの変化に気づけるのです。

40代女性に多くなる更年期は早く気付いて対処できれば、その後の更年期障害を予防したり、更年期障害の症状を軽くして、更年期でもイキイキとした生活を送ることができます。

更年期を早く知る手段の1つに基礎体温があります。

スポンサーリンク

更年期から閉経までの基礎体温

更年期,基礎体温,閉経

✔ 40代でも基礎体温はつけたほうがいいですか?

基礎体温は妊娠を望む若いうちだけでなく、更年期という大きなホルモンバランスの変化を知るためにも記録することをおすすめします。

✔ 40代になって突然体調が悪くなりましたが、更年期障害ですか?

⇒ 40代は更年期の方が多くなる時期でもありますが、必ずしも更年期かどうかというのは検査する必要があります。

基礎体温をつけていればそれを判断する材料になります。

微熱が続く更年期と基礎体温

更年期,基礎体温,微熱が続く

更年期の代表的な症状には、ほてりやのぼせ、イライラしてかーっとなってしまうというものもあります。

そのため、40代になると生理前に微熱が続いたりすると「更年期かな?」と感じる方も多いようです。

しかし実際には、生理でホルモンバランスが変化することが原因で起こっている可能性もあるので、一概に更年期とはいえません。

基礎体温をつけていて、更年期特有のグラフができていたらその可能性もあるので、婦人科を受診するなどして対応していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい