年齢的に妊娠できない?閉経前・閉経期と更年期の妊娠の可能性は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性は50歳前後になると、閉経を迎えると言われています。この閉経前後の年齢の女性は更年期と呼ばれており、卵巣機能の低下が見られます。

40代~50歳前後の年齢で、妊娠したいけれども「妊娠しない、妊娠できない」と、妊娠を最初から不可能と考える女性多いようですが、完全に閉経していなければ、更年期でも妊娠の可能性があります。閉経前なら妊娠は不可能ではないのです。

スポンサーリンク

更年期障害が始まると妊娠しない?

更年期,閉経前,閉経期,妊娠,可能性

完全に閉経していなければ、更年期障害の様々な症状が現れていても、妊娠する可能性はあります。

当然、年齢とともに妊娠の可能性は減っていきますが、妊娠したい女性は諦めないようにしましょう。

また、子供が必要ではない場合は、必ず避妊するようにしましょう。

閉経したら絶対妊娠しない?

医学的な定義では、「閉経」とは生理が終わってから1年の間、生理がこない場合をいいます。

そして、妊娠については、「閉経前」、「閉経後」で考えるようにしましょう。

閉経前なら妊娠の可能性が残ります。

また、閉経に関して、「閉経期」というワードもよく耳にしますが、「閉経期」とは、女性が更年期を迎えて生理(月経)が終わる年齢期をいいます。

つまり、女性は閉経期を迎えても完全に閉経していなければ妊娠の可能性があるということです。

閉経後は妊娠しませんが、閉経と同時にすぐに妊娠する可能性が0%になるという事ではありません。一年程度はまだ可能性が残るので、必要に応じて避妊を行って下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい