更年期の生理で経血量が少ない原因は?閉経近くの生理が長い時の特徴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生理の量が少なくなった、多くなったという変化は更年期に入るとよく起こるようになります。特に、生理の経血量が少ないと感じることが多くなるのではないでしょうか?経血量が少なくなる原因は何でしょう?

また、閉経が近いはずなのに「生理が長い」という人もいます。

スポンサーリンク

更年期に生理の量が少ない原因

更年期,生理,少ない,原因

若い時に比べると、生理の量が少なくなったなと感じることはありませんか?更年期に入ると、生理の周期が長くなったり短くなったりと、色々な変化が起こります。あまりにも変化が多すぎて戸惑うことも多くなりがちです。

これらの全ての原因になっているのが卵巣機能の低下です。

生理の経血が少ない場合は更年期が近い?

更年期,生理,経血,少ない

経血量が少なくなりはじめると、更年期に入ったということを実感してしまいますよね。とはいえ、更年期に入ったら生理の経血量が少なくなる変化だけではありません。更年期というのは、生理の変化に関係なく訪れます。

更年期の目安としては40代後半~50代前半の時期です。生理の経血が少ない人で、すでにこの年齢に当てはまる人はもう「更年期」に入っているのです。

おりものシートで済んでしまうことも

更年期後半に入ってくると、生理があってもナプキンではなくおりものシートで済んでしまうという女性も多くなってきます。

若い時は、初日~3日は大量出血だったのにこれほど、少なくなってしまうんですね。女性ホルモンが減少しているので、こんな風に経血量が少なくなったとしても心配する必要はありません。

更年期が近づくと生理の量はどう変化する?

更年期,生理,量

更年期は、年齢で区分けされているものですので、生理の変化や更年期障害の有無とは実は関係ありません。

更年期の前には、30代後半~40代前半の「プレ更年期」という時期があります。更年期が近づくということはこの年代のことです。

早い人だと30代後半から、遅くとも40代後半になると生理の量が増えたり、少なくなったりと今までと違った変化が見られるようになります。

生理の量が急に多くなった!これも更年期でよくあること

閉経前になると生理の量は少なくなるだけ…と思っている人も多いかもしれませんが、生理が頻繁に起こるようになることもあります。これも更年期の女性でよくみられる特徴です。

頻繁に生理が起こるだけではなく、生理の量も増えるという変化も起こってきます。そんな時に注意しておきたいのが「貧血」です。

月経困難症や月経過多の女性は、若い時でも生理の時になると貧血になり、顔が青白くなった経験があるかもしれません。しかし、更年期になると、今までこのような経験がなくても急に生理の時になると貧血気味になることもあるので、しかりと鉄分やミネラルを含んだ食事をするように心がけておくことも大切です。

更年期になっても生理が長いのは?

更年期,生理,長い

更年期に入ると生理周期が短くなると言われています。しかし、実際は更年期の後半に生理周期は短くなる人が多く、更年期初期では生理が長い人の方が多くなっています。

更年期に入ったら生理記録をつけよう!

更年期になると、更年期障害だけではなく生理の変化にも注意しておかなければいけません。生理周期が短くなったり、長くなったり、経血量もコロコロ変わってきます。

若い時でも、記録していなければはっきりと前回の生理日を把握することは無理です。歳を重ねているなら、記憶力も低下しているのでますます覚えていないですよね。

自分の体調管理として必要なことですので、生理記録はつけるようにしておきましょう。

閉経付近には必ず生理の量は少なくなる?

生理,閉経

閉経が近づくにつれて生理の間隔があき、それに伴って生理の出血量も少なくなることが多いようです。ですが、中には最後の生理が通常の出血量でその後パタっと生理がこなくなりそのまま閉経を迎えるケースもあります。閉経が近づいてきても、経血量が変わらないこともあるということです。

どちらにしても、閉経前は生理の間隔があいてくるので、閉経の兆候は生理の量よりも、生理の間隔を目安にした方がいいでしょう。

最後の悪あがき?大量出血することもある

経血量が少なくなってきたと思ったら、最後に急に大量出血することもあります。このようなパターンは少ないですが、あまりにも大量出血が続く時は、子宮系の病気の可能性も考えられます。

更年期障害の治療を受けている場合は、そこで相談してみるといいでしょう。もし、まだ一度も病院に行ったことがないという人であれば、念のためにきちんと診察をしてもらうことも大切です。

閉経が近いといっても更年期の時期は長くあります。ですから、経血量が少なくなったり、多くなったり、あるいは生理周期が頻繁に変わったりという変化が多くみられるようになります。

更年期に入ったらすぐに生理の経血量は少なくなるはず!と思っている女性は、そうではない変化もあるということをしっかりと覚えておくと、焦らずに対処できるはずですよ。生理の間隔を目安にした方がいいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい