更年期女性のうつの症状‥抗うつ薬を使って更年期症状の改善を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更年期の女性の症状として、うつや精神神経の症状を訴える人は多いと言われています。

うつ」は更年期障害の症状のひとつであり、更年期の女性は女性ホルモンの減少により、気持ちが不安になったり、気分が沈みがちになったり、落ち込みから立ち直れなくなったりするなど、精神的に不安定な状況に陥る人が多いのです。

これらの更年期の症状を改善するにはどのように治療したらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

更年期のうつに抗うつ薬!効果や副作用は?

更年期とうつは関係があるの?

更年期とうつは関係があるのか疑問に思う人もいるかもしれません。

うつは更年期以外の通常の日常生活においても発症する症状です。

しかし、更年期のホルモンバランスが不安定な時期には特に起こりやすい症状と言われています。

ですので、40代~50代の方は注意が必要になってきます。

更年期のうつに抗うつ薬は効果があるの?

更年期のうつにも抗うつ薬は効果があると言われ、治療に用いられています。

うつだけでなく、ホルモン治療に変わる更年期障害の治療法としても改善の為に活用されています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい