気づいたらできている黒ずみ…どうすれば黒ずみを改善できる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肘や膝、ビキニラインなど、生活しているうちにいつの間にか黒ずんでしまう部分。

自分では気づかなくても他人からは目立ってしまうので、知らない間に恥をかくことになりますよね。

でも、どうしてこのようなことが起きるのでしょうか? 

肌が黒ずむ主な原因と、有効な改善方法についてご説明します。

スポンサーリンク

肌が黒ずむのは“メラニン”が原因だった!

shutterstock_332739125

普段の生活をよく思い出してみると、肌が黒ずむ部分は机や床についたり、下着や洋服で擦れたりと、絶えず摩擦に晒されていることが分かります。

実は、これこそが黒ずみの原因。肌が強く擦られることで体が危機感を感じ、メラニンを生成して肌を守ろうとするのです。

ですから、この3ヶ所以外にも、体の中で普段からよく擦れる部分があれば同じように黒ずんでしまうことになります。

特に、肌が乾燥してバリア機能が低下していると、摩擦から受ける刺激に耐えきれず肌はどんどん黒ずんでいきます。

顔のお手入れと同時にボディケアも併せて行う習慣をつけ、うるおいが不足しないようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい