めまい、耳鳴り症状はメニエール病?更年期?めまい・耳鳴りの原因

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

めまい耳鳴り症状が出てくる病気にはメニエール病などの病気の可能性があります。

また、めまい耳鳴りは、更年期に起きやすい症状でもあり、年齢の変化が原因となることもあります。

40代、50代女性は、めまい耳鳴りふらつきなどの症状が出てくることもが多いですし、感覚器官が衰えてきて、そこに更年期によくある自律神経の乱れが加わる事により、より激しい症状に見舞われてしまうのです。

このめまい耳鳴り症状を解決するためには、どうしたらよいのでしょうか。

スポンサーリンク

更年期におけるめまい・耳鳴りの特徴

更年期障害と呼ばれるめまいは通常時は少し違っていまして、更年期の時は地に足が付いていないのかのような感覚に陥り、ふわふわとした浮動性のものが多いです。

一般的には目の前が回っているように見えて吐き気を伴う回転性であり、中身が違います。

耳鳴りは音が響いているように聞こえる感じで、同時発生する事が多いです。

メニエール病などが原因?めまい、耳鳴り症状

更年期の50代における特有の症状は、時間が経てば自然と治っていくので心配する必要はないのですが、何かしらの病気の作用として表れている可能性もありえます。

例えば、メニエール病、突発性の難病等の病気の他にも高血圧でも症状が出ますので、病院で診て貰って下さい。

めまい、耳鳴りは安静にするのが一番の解消方法

めまい・耳鳴りの症状が表れたら、ただちに安静にして下さい。

座れたら座る、横になれるのなら横になるのが一番です。その他にも身体を締め付けているものがあれば緩めて、光や動く物を見ない事も大事です。

光は脳を刺激して症状を悪化させますので、目を閉じて安静にするのが正解になります。

無理をしないで楽な姿勢を取り続けて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい