胸が垂れる原因にサイズは関係なかった!胸が垂れる意外な原因とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の胸が垂れてしまう原因や理由は、大きなバストサイズの人が起こるものだと思い込んでる人が多いはずです。

しかし、胸のサイズの大小ではなく、生活習慣から来ている原因が多く、何も知らずに過ごしていくと少しずつ垂れる事になってしまいます。

少しでも生活習慣を改善して、美しい姿を維持し、垂れた胸を戻す努力や胸が垂れるのを防ぐ注意をしながら日々の生活を過ごすようにしましょう。

更年期の40代、50代はもちろんのこと、20代、30代の若いうちから意識が必要です。

スポンサーリンク

栄養の摂り方やダイエットにも注意したい

垂れるのはしっかりとした理由がありまして、朝食を抜いたり、昼食を抜いたりしますと身体を支える筋力等が落ちてしまい、バストも弱くなっていきます。

理想的なのは3食共にバランスよく規則正しく食べる事で栄養の摂り方も考える必要があります。

またダイエットをすると当然垂れていってしまうのですが、よく痩せたら胸から減ると言うのがそれです。

ハリのあるバストを維持するためにはダイエットのやり過ぎはいけません。

履くシューズやヒールが合わないと身体の歪みを発生させる

自分の足に合っていないシューズや高いヒールを履き続ける事は身体に歪みを発生させてしまうので、あまり良くない事なのです。

具体的に何故バストに悪いかと言いますと、高いヒールは前傾姿勢になりやすく、バストトップの位置が左右が違って来るのです。

肩掛けのカバンを同じ肩ばかりで持つのも同じように左右のバランスをおかしくしてしまいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい