• 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
  • 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
<目次>
・高齢出産と年齢について考える
・35歳~39歳(30代後半)の年齢別妊娠確率
・40歳~44歳(40代前半)の年齢別妊娠確率
・45歳~50歳(40代後半~50代)の年齢別妊娠確率

女性の多くは30歳までに結婚、そして結婚後数年以内に妊娠、出産を望む傾向にあります。考え方は人それぞれですが、35歳以上の初産婦は『高齢出産』になるので、それまでには子どもを産みたいと考えている女性も少なくありません。

また、40代~50代女性は更年期も迎え、不安が多いです。

やはり妊娠、出産は年齢が若い20代~30代前半が理想(特に初産)ですが、女性の社会進出や晩婚化により、高齢出産も当たり前の時代になってきています。

高齢出産と年齢について考える

shutterstock_148302764

ここでは、女性の35歳以上の妊娠、出産の確率(からだの変化と妊娠について)のイメージをお伝えします。

30代後半を35際、36歳、37歳、38歳、39歳

40代前半を40歳、41歳、42歳、43歳、44歳

40代後半を45歳、46歳、47歳、48歳、49歳

そして50代を50歳(日本人女性の閉経年齢は50歳前後)としています。

では、30代半ばから40代、50代と、年代別に妊娠確率のイメージをチェックしていきましょう。

※当然ですが、妊娠、出産は個人差もあり、あらゆる要素が影響してくるため、一概に言えるものではありません。

関連キーワード
  • 更年期の年齢には注意しておこう!脳梗塞のリスクを軽減する方法
  • 更年期障害の特効薬と言えばやはり女性ホルモン対策が重要!
  • 子宮にポリープが!子宮がん?それとも更年期障害と関係がある?
  • パニック障害の症状?更年期のパニック障害‥どのような対応を?
  • きちんと鑑別しておかなくてはいけないバセドウ病と更年期障害
  • ルボックスってどんな薬?更年期障害の症状改善に期待されるルボックス
おすすめの記事