妊娠初期症状おりもの・体温チェック!妊娠初期のおりもの・体調変化

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

妊娠初期 – おりものの症状チェック

妊娠初期,おりもの

生理前や生理でもおりものの変化はありますが、妊娠初期でもおりものの症状チェックをすることで、その変化に素早く気付くこともできます。

まずは妊娠初期のおりものにありがちな症状チェックについてみてみましょう。

妊娠初期のおりもの

  • おりものの量が増える
  • 透明、もしくは薄いピンク
  • 下着にこびりつく、伸びる

生理前はトロっとしているけど、妊娠初期には伸びる感じがしたという人も多いです。

しかし、感じ方には個人差があるので、生理前のおりものとそれほど変わらない人もいます。

危険なおりもの症状チェック

  • かゆみや痛みを伴う
  • 鼻につく匂いがする
  • 白いがヨーグルトやチーズ状で、ぽろぽろする
  • 黄緑色
  • 混ざっている血の量が多い

これらの症状があるなら、感染症や不正出血などの恐れがあります。

おかしいと思ったら、すぐに病院を診察して治療しましょう。

悪化すれば治療も長引いて大変ですよ。

おりものをスッキリさせるために

おりものは自浄作用があるので、強い消毒石鹸などで洗い流してはいけません。

他にも常に清潔に保つために、以下の注意点を守りましょう。

  • おりものシートやナプキンはこまめに替える
  • 通気性の良い下着を着用し、蒸れから防ぐ
  • ストレスや疲れを溜めない
  • ビデを多用しない

ビデは一見するととてもいいように思えますが、使い過ぎてしまうと大事な菌まで洗い流してしまい、悪い菌に感染しやすくなります。

疲れやストレスでも膣内の菌のバランスが崩れてしまうので、気を付けましょう。