脳梗塞の予防は生活習慣の見直し!脳梗塞の原因と脳梗塞の予防法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脳梗塞は生死に関わる病気であり、日本人の死亡率の3位でもあります。

実際に亡くなられてなくても罹った人数は5倍程いると言われていまして、多くの方が発症するリスクを背負っています。

特に50代以降は生活そのものに気を付ける必要があり、予防のため生活習慣の見直しから始めましょう。

脳梗塞や生活のギモン

ストレスも脳梗塞に関係しているでしょうか?

⇒適度なストレスは生きていく上で必要なものになりますが、ストレスが過剰に掛かってしまうと自律神経の乱れを生じさせます。

自律神経が乱れるとホルモンに作用して、血糖値が上昇しますから動脈硬化に繋がり、そこからさまざまな病気を発症する恐れがあります。

生活習慣を守れているか自信がないのですが、どうすれば良いでしょうか?

⇒ そういった方にオススメしたいのが健康診断になります。

会社で働いている人であれば定期的に診断しますけど、働いていない専業主婦や定年を迎えた方等は健康診断をしていないと思います。

特に50代に以降になりますと急激な衰えもありますので、毎年健康診断をした方が良いですよ。

あらゆる病気の予防にもなり、早期に症状を発見できますので、万が一の時にも安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする