抜け毛・薄毛を食い止める方法は?40代から始まる悩みの対処法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の抜け毛や薄毛は知らない間に進行していく事をご存知でしょうか。

30代だとちょっとした悩みだったのが、気付いた時には手遅れだったという事が少なくありません。

髪の毛は女性にとって大切な存在です。

髪の手入れも大事ですし、健康な生活も重要ポイントです。抜け毛や薄毛、脱毛症をを防ぐためにはどうすれば良いのか、髪のボリュームを維持するためにはどうすれば良いのかをしっかりと勉強しておく必要があるでしょう。

スポンサーリンク

40代から抜け毛や薄毛が始まる理由

女性の髪の毛の発育は女性ホルモンのエストロゲンと深く関係しており、分泌が多い時期ほど髪のボリュームも増します。

一般的に20代後半がエストロゲン分泌のピークと言われており、40代頃になるとガクッと分泌量が減っているのです。

そういう事から30代で少しずつ減り、気付いた頃に毛が薄くなっていたという現象が起きやすいのです。

女性特有のびまん性脱毛症と関係しているもの

一般的な脱毛症には、円形や脂漏性のものがありますが、女性特有のもので出産後のホルモンバランスの乱れによる分娩後脱毛症とびまん性脱毛症があります。

びまん性脱毛症は30代後半や40代に見られる現象なのですが、一般的な原因以外にも女性ホルモンが含まれているピルの服用によっても起こります。

バランスの良い食事と血行の促進が大事

抜き毛や薄毛を防ぐためには栄養の摂取が大切です。

髪の毛はたんぱく質から作られており、それを取り込むためのビタミンが必要になります。

髪の質を向上させるためにはミネラルも大事なので、これらの栄養をバランス摂る事が髪の毛の質を良くしてくれます。

栄養だけではなく、頭皮をマッサージしてあげる事で血行が促進しますので、毎日マッサージを行なって抜け毛や薄毛の防止をしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい