乳がんは発見できるがん!40代・50代女性は乳がんリスクが高い?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年々がんに罹る患者は増えていますが、女性の中では乳がんが一番多いがんになっています。

しかも40代や50代の方が一番リスクが高いと言われていて、警戒しなければならない病気です。

最近では、検診する人も多く、早期に発見できるがんなので、完治する確率も高く、他のがんよりも深く心配する必要はないのです。

スポンサーリンク

乳がんは早期に発見できるがん

がんは、とても深刻な病気になりますが、胸の乳房にある乳腺にできるがんは、比較的早期に見つける事ができます。

最初期は自覚症状はほとんど分かりませんけど、少し時間が経てば、触ればしこりを感じられ、乳頭の異常や皮膚の発疹も起こりますので、その時点ですぐに病院で診て貰って下さい。

最近では検診も頻繁に行われ、昔ほど見つけにくい病気ではないのです。

女性が一番かかりやすいのが乳がん

がんが起こりやすい箇所は胃や大腸でしたが、女性の場合は乳がんになる人が一番多く、ここ数年で急激に患者の数が増えています。

日本人の中で14人に1人が罹る計算となっているのです。これだけの人数が急に何故?と思うかもしれませんが、ライフスタイルや食べ物の変化が大きいと言われていますので、食生活を気を付ける事が必要と言えるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい