• 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
  • 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
お肌のシミは日々進行している!50代からも予防や改善は可能!

女性のお肌の悩みといえば、シミ、シワ、そばかすなどいろいろありますが、ここではシミについて考えてみましょう。

お肌のシミは、何もスキンケアをしなければ、どんどんシミ数が増えていき、見た目以上に老けてしまいます。

50代の方の中には、もう諦めてしまった人もいるかもしれませんが、この年代からも改善は可能であり、これからの予防もできるのです。

50代に限らず、20代も30代も40代も、シミ予防やシミ対策を行うためには、まずはシミの原因を把握し、毎日の生活で気をつけていくことが大切です。

お肌へのダメージを減らして、適切なケアを心掛けるようにしましょう。

スポンサーリンク

50代で起こるお肌のシミの原因

20代と50代では、同じシミであっても発生する原因が違ってきます。

同じ紫外線を浴びた場合でも20代が大丈夫なのは、肌のターンオーバーが正常に働いているからです。

これが年を重ねますと、通常の28日周期ではなく、30日、40日と長くなり、新しい細胞が生まれにくくなっています。

そのターンオーバーの過程でメラニン色素が表に出て来てしまい、老人性色素斑になってしまいます。

また外からの刺激にも弱くなっていますので、色素沈着になる事もあります。

紫外線対策が何よりも大事

若い時でも気を付けたい紫外線や日差しですが、この年代になると、ターンオーバーの問題もあり、すぐにシミとして反映されてしまいますので、万全な対策とケアが重要になります。

日焼け止め、日傘、UVカットの帽子や衣服は予防として絶対に必要ですので、若い時以上に意識して下さい。

スポンサーリンク
あわせて読みたい
関連キーワード
更年期, 美容の関連記事
  • 更年期の年齢には注意しておこう!脳梗塞のリスクを軽減する方法
  • 更年期障害の特効薬と言えばやはり女性ホルモン対策が重要!
  • 子宮にポリープが!子宮がん?それとも更年期障害と関係がある?
  • パニック障害の症状?更年期のパニック障害‥どのような対応を?
  • きちんと鑑別しておかなくてはいけないバセドウ病と更年期障害
  • ルボックスってどんな薬?更年期障害の症状改善に期待されるルボックス
おすすめの記事