お肌のたるみの原因とは何か?エクササイズで顔の筋肉を鍛えよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10代、20代とは違い、30代、40代、50代と年齢を重ねると、どうしても気になって来るのがお肌のたるみです。

たるみを完全に止めることは難しいですが、お顔のエクササイズなど、日々のケアを重ねることで、衰えを緩和することは十分可能です。

お肌は栄養をしっかり摂っても、化粧品や保湿に気を遣っていてもたるんで来る事があります。

やはり、30代や40代になっても弾力のある綺麗さをキープするためには、顔の筋肉を鍛えるエクササイズも必要です。

毎日続けることが大事なので、簡単にできるものがいいですね。

エクササイズでベースをしっかり鍛え、化粧品や栄養といった合わせ技が理想です。

スポンサーリンク

お肌のたるみが出来てしまう原因

人間の皮膚は新陳代謝をする事で古い皮膚から若くて新しい皮膚へと生まれ変わり、弾力性を維持しています。若い時なら気にしなくても良いのですが、30代頃には衰え始め、40代にもなると20代の時と比べたら柔軟性が全然違います。

何故、そうなるかと言いますとコラーゲンの繊維やエラスチンが衰え、細くなり真皮を支えられなくなってくるのです。

紫外線からのダメージや水分量が減少する事でお肌のたるみやシワが発生してしまいます。

顔にはたくさんの筋肉がある

顔の弾力性や柔軟性を維持するためにスキンケアを欠かさない方の場合でもお肌のたるみが発生してしまう場合があります。

その原因は顔にもたくさんの筋肉があり、それが鍛えられていないから。

そうなると必然的に垂れて来てしまうのです。

よく喋る方やよく笑う方は顔が綺麗と言われるのは表情筋が鍛えられていて、明るくて表情が豊かなだけではなく、垂れ対策にもなっているからです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい