• 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
  • 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
閉経とおりものの変化…閉経後のおりものには要注意!
<目次>
・女性の閉経とおりものの疑問
・閉経とおりものの変化
・閉経後におりものが増えたら注意!
・閉経後におりものが増えたら注意!
・閉経時のおりものにも注目して体の異変を察知
・閉経後は自分の身体をより気遣おう
※目次にリンク(スライド)はあえて設置しておりません→最初から最後まで読んでいただいて、はじめて完結するため(部分的閲覧による誤解釈防止の意味も含む)

女性と下り物は切り離すことができません。おりもので悩む女性も非常に多いです。

成熟した女性も気になる「おりもの」も年齢によって変化していきます。

おりものの量は、初潮を迎えた後に少しずつ分泌されていき、20代~30代で多くなり、更年期に差し掛かる40代で徐々に減少して閉経するとさらに量が少なくなります。

更年期世代の閉経後のおりものにはどのような特徴があるのでしょうか。

スポンサーリンク

女性の閉経とおりものの疑問

おりもの,閉経

閉経してもおりものは出るの?
女性は、閉経後も細菌などが膣を経由して体内に侵入しないように量は少なくなりますが分泌されます。

 

閉経後のおりものが少なくなるのはなぜ?
おりものの量は女性ホルモンのエストロゲンと密接な関わりがあります。更年期女性は女性ホルモンが急激に低下していきます。そして閉経後はエストロゲンの分泌はほとんどないため、おりものも少なくなるわけです。

閉経とおりものの変化

おりもの,量

そもそもおりものは、年齢に関係なく女性にとってみれば下着を汚してしまうことや、ニオイが気になるとか嫌なイメージ、マイナスイメージが先行しがちですが、おりものは子宮や膣などから分泌された液体で、膣の中をきれいな状態に維持する自浄作用や、スムーズに受精できるように精子を助ける働きがあります。

女性は、40代以降の更年期に入ると、女性ホルモンのエストロゲンの減少に伴って、おりものの量も次第に減っていき、閉経後になると、やがて「おりもの」があまり見られなくなります。

スポンサーリンク
あわせて読みたい
関連キーワード
閉経, おりもの, ブログの関連記事
  • 早期閉経・若年性更年期障害~早期に訪れる閉経や更年期障害の症状とは
  • 更年期・閉経を遅らせたい‥教えて!辛い更年期障害を遅らせる方法
  • 閉経,不正出血
    閉経前・閉経期の不正出血って大丈夫?更年期障害でも不正出血するの?
  • 更年期,閉経,おりもの
    更年期・閉経前後のおりものが臭い!40代・50代の変化ではどうなる?
  • 閉経,生理,量
    閉経前の生理の量は多い?少ない?生理の量が減るのは閉経が原因?
  • 更年期,生理,少ない
    更年期の生理で経血量が少ない原因は?閉経近くの生理が長い時の特徴
おすすめの記事