お尻が垂れる原因は年齢?垂れる原因を知り、キュッとヒップアップ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更年期ぐらいの年齢になってきたらお尻が垂れると考えている人は多いのですが、日々の生活の中の習慣によって垂れてきている事が多いです。

また履いているヒールや筋力も関係してていますのでしていますので、自分の生活を見直してみる事をおすすめします。

お尻が垂れる原因を知り、改善することでヒップアップし、魅力的なお尻とスタイルを維持したいものです。

更年期はもちろんのこと、何歳になっても女性のヒップはキュッと上がっているのが理想です。

スポンサーリンク

お尻が垂れる座り方ってどんな座り方

座り方一つが大きな原因になっている事が多く、オフィスで働いている人の場合だと一日の大半を座って過ごしているので、影響はかなり大きいと言えます。

では、どんな風な座り方がいけないかと言いますと、足を組んでみたり、前に足を放り出したり、浅く座って背もたれに背中を付けたりする座り方は出来るだけ控えた方がよいでしょう。

これらは単純に姿勢の問題にもなっていて、腰痛を招きますので将来の事を考えた時に止めた方が良いですし、クセになって大きなヒップになる事もあります。

高いヒールを履くのも原因になります

高いヒールを履くと体重の重心がどうしても前に掛かり、膝が曲がりがちになってしまいます。

不安定な姿勢を続けているとお尻の筋肉の使い方がおかしくなり、いつの間にか筋力が落ちて垂れていってしまいます。

大殿筋という部分が緩むと垂れるので、ヒールを履き続けなければならない方は、垂れ防止のためにエクササイズや運動を欠かさないようにして下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい