ピル飲み忘れで不正出血が止まらない?更年期の不正出血にピル服用は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、ピルを避妊以外の目的で服用している女性が多いといわれていますが、このピルを服用する際にも不正出血に影響があることを理解しておく必要があります。

ピル不正出血の関係は?ピル更年期不正出血の関係は?ピル服用不正出血が止まる不正出血が止まらないピルの飲み忘れでどうなる?

ピルの服用にはメリットになるケースとデメリットになるケースがあることを把握して、専門医に相談のもとで服用するようにしましょう。

スポンサーリンク

ピルについて

ピル

ピルとはなに?

ピルを簡単に説明すると女性ホルモンで、エストロゲンとプロゲステノーゲンという2つのホルモン剤が入っています。

ピルを飲む目的は?

ピルを飲むことで妊娠している状態になるため避妊効果があり、それ以外に生理にともなう、生理痛や生理不順の改善、ホルモンバランスの調整、子宮外妊娠の予防などで服用されている方が多くみられます。

特に更年期に差し掛かる時期にピルを服用することで、ホルモンバランスを整え、肌などの老化を防ぐ効果もあるといわれています。

しかし、ピルを飲み忘れたり、途中でやめてしまうと不正出血が長期間続く場合があります。

ピルの飲み忘れで不正出血?

ピル,飲み忘れ,不正出血

ピルを飲み始めた時や飲み忘れた場合には、不正出血が続くことがあります。

飲み続けていくうちに不正出血もなくなりますので、心配する必要がありません。

ピルを飲み忘れた場合、24時間以内に飲むことで、効果が継続します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい