不眠症の治し方!ツボや食べ物、夜や妊娠中などの眠れないを解消

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不眠症の治し方は、これという決定打は存在しません。

ですが若い内なら生活を正常にするだけで治しやすくなります。ツボ・食べ物を利用した不眠症の治し方は、安全で一人でもやりやすいですね。

難しくないので、不眠症にいいツボ・食べ物を覚えておきましょう。

不眠症とは少し違いますが、妊娠中も眠れない人が続出します。つわりの症状、ホルモンバランスの変化、妊娠への不安、将来への心配など妊娠中ならではの原因は多いのです。

スポンサーリンク

不眠症のはてな?

不眠症,眠れない

薬なしでの不眠症の治し方はありませんか?

⇒まずは薬を使って眠れるようになりましょう。

次に不眠症の治し方の第一歩として生活サイクルを正常にしていきます。

ツボ・食べ物は眠れないときに気軽に取り入れられる方法ですね。

妊娠中に眠れないと赤ちゃんに影響しますか?

⇒眠れないこと自体は、妊娠中に直接赤ちゃんに影響しません。

妊娠中はリラックスを心がけて、体が眠りにつきたいときに合わせてください。

不眠症の治し方 ツボ

不眠症の治し方として、ツボをいくつか知っておくといいですね。睡眠不足になると、凝って硬くなりやすいツボなのですぐにわかりますよ。

耳の後ろ、下に向かってとがっている骨から指一本分下の部分に文字通り安眠という名前のツボがあります。この部分をやさしく揉みほぐすとリラックスします。

ツボ・食べ物を併用するのも不眠症の治し方のコツです。薬と違ってツボ・食べ物なら併用できるのが便利なポイントですね。

不眠症の治し方 食べ物

不眠症の治し方として取り入れるといいと言われている食べ物は数多くあります。ダイエットはいったん取りやめて、食べ物は規則正しく摂取してください。

睡眠を誘うホルモンを作り出すトリプトファンは、バナナや牛乳といった食べ物に多いですね。はちみつにも多いので、はちみつ入りのバナナ牛乳は最高です。

眠れないときは食べ物だけでなく飲み物にも注目しましょう。ハーブティーにはリラックス効果があるものが多いですね。

妊娠中 眠れない

妊娠中は眠れない人が多くなります。かと言って安易に薬を使えないために、妊娠中はストレスが貯まりがちです。無理に眠ろうとしない、体に影響しない方法を使う、という二つのポイントがあります。

眠れないのを無理に寝ようとしないでください。妊娠中は、体が変化するために眠れなくても仕方がない状態なのです。

20代や30代の若い人なら、二、三日眠らなくても横になって体を休めれば活動できます。

不眠症にいいツボ・食べ物も取り入れるといいでしょう。妊娠中でもツボ・食べ物なら体への影響なく実行できます。

不眠症の治し方にこだわりすぎない

不眠症の治し方は、この方法でだめなら不眠症は治らないと思い詰めないようにしてくださいね。

例えば外から働きかける場合は、朝起きて夜寝るようにするのが最も大事なことです。

眠れない場合にいいツボ・食べ物は原因や状態に関わらずお勧めです。

ツボ・食べ物なら気軽に取り入れられやすいですね。

不安や悩みが眠れない原因なら、解消するのが近道です。進学や就職、結婚、妊娠、子育てといった生活の激変があれば一時的に眠れなくても当然ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい