• 閉経
    生理復活?閉経後に出血や生理痛のような痛み 生理再開の可能性は
    2018年6月11日
  • 更年期
    更年期の生理の悩み!生理不順・生理周期・生理痛・生理が止まらない
    2018年6月8日
  • 生理(月経)
    生理血(経血)の色が茶色、鮮血、黒い、濃い、薄い…色が違う原因は?
    2018年6月16日
  • 更年期
    更年期の体温は高い、低い、微熱のどれ?上がる・下がる原因も解説
    2018年6月17日
  • 更年期
    生理周期が短い!20代・30代・40代・更年期と年代別に見る原因を解説
    2018年6月22日
  • 閉経
    閉経後の出血の原因は不正出血? 出血量、血の色、腹痛の有無に着目
    2018年6月12日
  • 胸の悩み
    好調な時から予防知識を!乳首が痛い時は生理前・排卵・妊娠・更年期?
    2018年4月1日
  • 更年期,生理,早い,早くなる 更年期
    更年期の早い生理周期…なぜ早くなる?1週間~2週間早まる原因は閉経?
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    長い生理周期の原因と改善方法を解説!更年期の不正出血も気を付けて
    2018年6月21日
  • 更年期,更年期障害,眠い,眠気 更年期
    朝も昼も夜も眠い…眠気・睡魔の原因は?眠気覚ましの方法や対策を調査
    2018年4月6日
  • 更年期,生理 更年期
    更年期・閉経時期に生理が止まらない、生理が終わらないで長く続く原因
    2018年4月6日
  • 更年期
    少量の出血や鮮血が止まらない!更年期の長引く生理の原因を解説
    2018年6月20日
  • 更年期,生理,長引く 更年期
    更年期に生理が長引く・止まらないのが不安!出血が鮮血や少量・多いのなぜ
    2018年4月4日
  • 生理(月経)
    生理予定日前後の出血を解説
    2018年6月16日
  • 閉経後,太る,太りやすい 閉経
    閉経後に太る!なぜ太りやすい?更年期・閉経肥満の原因とダイエット方法
    2018年4月7日
  • 更年期
    体温調節ができないのは更年期障害?異常な汗、ほてり、のぼせの症状
    2018年6月17日
  • 茶色,おりもの,ストレス 生理(月経)
    茶色おりものはストレスが原因?妊娠?生理前・生理後の臭いや塊はどう?
    2018年4月6日
  • 閉経
    閉経前は生理周期と生理期間が変化? 生理痛と大量の出血にも注意
    2018年6月9日
  • 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
  • 生理(月経)
    生理前、生理中の体温は上がる?下がる?基礎体温測定で見えること
    2018年6月18日
イライラする!夢でもイライラする?家族や友達にもイライラ!原因は?

突然イライラする、理由はわからないままにイライラする女性が多いようです。

現代はストレス社会と呼ばれています。必ずしも原因を自覚していないため、どうすればいいのかわからない人もいますね。

日常生活にまで影響が出る症状を引き起こす場合もあります。ただの気分の問題だと放置せずに、心の動きには気をつけてください。

スポンサーリンク

イライラのはてな?

イライラ,女性

イライラするのはなぜよくないのですか?

⇒イライラするというのは心理的な状態だけでなく、身体的な面に強い影響を与えるのです。

高血圧やくも膜下出血のリスクも高くなります。

イライラするとどのような症状がでますか?

⇒イライラは自律神経の乱れを引き起こすため、症状にも個人差があります。

頭痛や胃痛といった症状が多くの人に現われやすいですね。

イライラの解消を目的として飲酒や喫煙に走った結果、体への悪影響が出る人もいます。

 

イライラする原因は?

昔と比べ、女性のライフスタイルは多様化しました。一方で全ての女性を受入れる環境は整っているわけではありません。

例えば職場が必ずしも結婚後や出産後に仕事を続けやすいとは限りませんね。

仕事も家庭も両立したいのに、仕事か家庭かを選ばなければいけない環境はストレスにもなります。女性がイライラするのは、環境によるストレスが大きいのです。

夢でもイライラするのは?

イライラしていないつもりでも、夢の形で現われることがあります。

夢でイライラするようなら、現実でも同じように愚痴や不満などがあるはずです。

夢を使った占いではありません。心の問題が解決しないため、夢にそのまま現われるのです。

家族にイライラする

家族と常に親密でいい関係でいられるとは限りません。お互い一人の人間ですから、普段は仲が良くても噛み合わないときがあります。

ところが、世間一般では家族は仲がよくて当然だと判断されます。この乖離から、家族の存在にイライラする場合があります。

独り立ちのタイミングなどを使って家族間の最適な距離を保てれば幸いですね。

 

 

友達にイライラする

イライラするときには、友達と会ってストレスを発散させるといいという話があります。

楽しいおしゃべりはストレス解消方法のひとつですが、誰にでも当てはまるわけではありません。

特に原因が判明していない場合、その友達こそがイライラの理由である可能性もあります。

一人で散歩でもした方がいい心の状態であれば、敢えて友達と会うことでイライラが高まるかもしれないのです。

まずは、イライラの原因をしっかり判明させましょう。その上で友達に会う、会わないを決定するのです。

 

 

イライラするのは生理前では?

生理前にイライラするのは、月経前症候群が引き起こす症状のひとつです。心身ともに不安定な時期なので、生理周期が一定の人は事前に気をつけましょう。

特に20代や30代の女性は、連日の残業仕事や睡眠不足で月経前症候群を悪化させやすいものです。

症状が気になるのであれば、産婦人科で検査を受けてみてはいかがでしょうか。薬が体質に合えば驚くほど楽になりますよ。

イライラすること自体を肯定する

結婚して家庭に入るのが当然だった昔に比べて、現代の女性は人によりライフスタイルが非常に異なります。

以前は友人付き合いできた相手でも、生活の違いで話が噛み合わなくなることが多いのです。

まずは、イライラするということ、そうなる自分を肯定してください。

その上で自分の状態と今どうしたいのかを理解すれば、心を落ち着かせる第一歩となります。

ストレスの一時的な発散だけですませると、すぐにイライラは復活してしまいますよ。 

スポンサーリンク
あわせて読みたい
関連キーワード
女性の悩みの関連記事
  • 女性の疑問
    いつまでも女性らしくあるために、きれいな乳首をキープしよう!
  • 女性の疑問
    乳首のお手入れどうしてる?正しいケアで大切な乳首を守りましょう!
  • キレイな乳首でありたい・・そんな人に届けたい!乳首の美白とは?
  • 女性の疑問
    乳首も保湿が大事・・簡単にできる保湿方法や乳首のケアとは?
  • 巷の噂はあくまでも噂である!乳首にオロナインを塗るとどうなるの?
  • 女性の疑問
    様々な胸の症状・・「かゆい」「痛い」など、そんな時に効く塗り薬
おすすめの記事