イライラしない方法やコツは?健康維持・食べ物・呼吸法・笑顔・言葉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イライラしない方法として、普段からの心がけが必要となります。無理に人や事柄について寛容になろうとするのではありません。イライラさせる要素を減らしていくのです。

イライラの要素が減少すれば、心が落ち着きやすくなります。落ち着けば物事への対処も楽ですから、イライラしない方法として定着しますよ。

スポンサーリンク

イライラについて

女性,イライラ,解決

イライラの根本解決ができますか?

⇒根本的には、イライラの原因を絶ちきる必要がありますね。

まずイライラするような事柄に対して、イライラしない方法を確立させてしまうのです。

そうすれば、解決のために動きやすくなりますよ。

イライラさせる要素は本当に減らせますか?

⇒イライラの原因を排除するのは、すぐにはできないでしょう。

ですから、原因に対して自分がイライラしない方法を実践するのです。

イライラしない方法-健康

イライラしない方法として、体の健康を保つのが重要です。体調が悪いと、症状によってイライラしやすくなります。自分の体に向かっているはずのストレスが、簡単に他者にも向けられるのです。

頭痛や胃痛、虫歯などはしっかり治す努力をしましょう。自覚がない病気は、健康診断や人間ドックで定期的な検査ができますね。40代から50代のイライラも、更年期障害対策で減少させられます。

イライラしない方法-食べ物

イライラしない方法のひとつに、食べ物が考えられます。脳を働かせるために必要なブドウ糖不足はイライラの直接的な原因です。

他にも、ストレスを撃退するホルモンを手助けするビタミン類やミネラルが必要ですね。栄養バランスのとれた規則正しい食事は、毎日のストレス解消につながるのです。

イライラしない方法-呼吸

呼吸は自然と行っているため、あまり普段から意識している人はいないでしょう。ところがイライラしない方法に直結しているんですよ。

イライラしそうになったら、まずゆっくりと時間をかけて息を吐き出しましょう。そしてゆっくり息を吸い込みます。深呼吸中は、意識を他に向けないようにして腹式呼吸を心がけてくださいね。

何度か繰り返す内に、イライラが消えているのに気づくはずです。

イライラしない方法-笑顔

イライラしている時に鏡を見た経験はありますか。非常にこわばった表情になっているのがわかりますよ。

逆に、イライラしそうなときに笑顔を作ると自然にイライラが解消されやすくなります。

笑顔はイライラしない方法として非常に優秀なのです。笑いながら負の感情を保つのは難しいし、場の緊張も緩和されるのです。

イライラしない方法-言葉

言葉づかいに気をつけると、イライラしにくくなります。そう言ってもどうすればいいのか難しいですね。イライラしそうなときには、先に感謝の言葉を口にしてください。理由は何でもかまいません。ありがとうの言葉には、イライラする要素がありませんね。言葉の力がイライラしない方法へとつながるのです。

イライラしないためのコツ

イライラしないためには、まずイライラした時の自分を思い浮かべます。非常に辛そうだと思いませんか。誰も好きでイライラしているわけではありませんよね。イライラしない方法の第一歩として、イライラしたときの自分を知ってください。どうにかしてそんな自分から解放したいと思えてきませんか。あとは、イライラしない方法を実践してみてください。心を平静に保てれば、解決に向けて動けるようになるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい