指先のしびれの原因は?病気が原因?指先しびれの原因チェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

指先は体の末端であるために、指先のしびれの原因が別の部位であるケースも多々あります。神経、血管ともに指先だけで完結しているわけではなく、体の中心部から続いているためです。しびれが出ている指先だけでなく、真の原因への対処も必要なんですよ。

スポンサーリンク

指先のしびれの悩み

指先,しびれ

指先のしびれが止まらないのですが、糖尿病なのでしょうか?

健康診断で糖尿病の疑いが出たことがあれば、すぐに病院で検査を受けてください。そうでなければ、他の原因も考えられます。

指先のしびれが、安静にすれば一時的に治ります。これなら病院に行かなくてもいいでしょうか?

一時的によくなっていても、またしびれを繰り返すなら病院で診てもらってください。ヘルニアや腱鞘炎など原因によって治療を行う部位は変わってくるのです。

指先のしびれの原因に指神経麻痺

指先のしびれは、よく使う場所だけあって気になるものです。今後動かせなくなるのではと不安になっても仕方ありません。医者からそんな言葉を聞きたくないからという理由でなかなか病院に行かない人もいますね。

ですが、多くの場合は指神経が刺激を受け続けた結果の指神経麻痺です。ストレスでさらにしびれを悪化させるより、専門医で診てもらってください。

指先のしびれの原因に手根管症候群

親指から中指、薬指の中指側半分あたりまでの指先のしびれが見られたら、手根管症候群を疑ってください。特に40代以降の女性に多く、手の酷使やホルモンバランスなどが原因と言われています。

朝にしびれで目が覚める、電車のつり革をつかむとしびれるといった症状で自覚する人が多いですよ。症状が軽ければ、しばらく手首を固定して安静にしておけばしびれは改善されます。いっこうに改善しない、筋力が落ちてくる症状が発生したという場合には手術が必要となります。

指先のしびれの原因に肘部管症候群

腕の内側、肘の部分を軽く叩く、または強めに押すと指先にしびれが走りませんか。同様に肘を駆使した結果肘で神経が圧迫されていると、小指先のしびれとなります。これが肘部管症候群なのです。

進行すると小指がしびれるだけでなく、手の骨と骨の間にある筋肉が萎縮してしまいます。小指先がしびれるようならこの病気を疑ってください。

指先のしびれと肩こり

肩こりを放置していると、指先のしびれを感じる原因となり得ます。肩にあるこりが、指先に繋がっていく神経を圧迫しているのです。おまけに、こりはその部分において血流の悪化を意味します。

肩にある血管は腕を通じて指先まで繋がっています。肩こりが酷ければ、指先の毛細血管まで血液を届けられずに血行障害による指先のしびれも発生するのです。

指先のしびれと糖尿病

糖尿病の初期症状として、手足のしびれはよく知られていますね。指先のしびれから少しずつ体の中心部へ向かって範囲が広がっていくという特徴があります。

糖尿病は早期発見が大事な生活習慣病のひとつです。悪化すると、しびれから激痛、そして神経の壊死となるのです。

しびれと日常生活を振り返る

指先のしびれが出る原因としては、糖尿病が有名ですね。また脳障害でもその部位によって指先にしびれが出ることが考えられます。ですが、多くは日常生活での神経圧迫や血流障害が原因なので安心してください。

原因を排除して適切な処置を受ければ、しびれは治る人が大半なのです。むしろ病院に行かないまま放置して症状を悪化させる方が後々問題になりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい