• 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
  • 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
外反母趾の靴選び!足に合った女性の靴の選び方やオーダーメイド

多くの女性が、外反母趾の悩みを抱えていますね。足を無理に締め付けないようにと言われても、場に合わせた靴を選ぶとパンプスを履く機会が増えます。接客など人と会うお仕事ならなおさらでしょう。できる範囲で締め付ける時間を減らした上で足を守りたいですね。

スポンサーリンク

外反母趾の悩み

外反母趾,靴

スニーカーを履いていれば外反母趾は防げますか?

ヒールがない上に比較的幅広で足に合わせやすいため、防止には役立ちます。歩き方や姿勢、足の筋力などに問題が出ないよう気をつけてくださいね。

買った靴が少し合わなかったのですが、履き続けると問題がありますか?

外反母趾の大きな原因になりかねません。購入されたお店で調整してもらってください。革の軟化スプレーで自力調整をする人もいるようですね。

外反母趾の靴は販売店で直接選ぼう

外反母趾対策にいい靴の販売店が増えています。それだけ足の痛みに悩んでいる人がいるということでしょうね。

通信販売をいきなり利用せず、できるだけ店舗に直接行くようにしてください。自分の足に合う靴を選んでもらえるというのは重要ですよ。今後のために選ぶ際のポイントも教えてもらいましょう。

外反母趾対策のスニーカー選び

外反母趾の人には、普段履きの靴はスニーカーがいいと言いますね。ただしスニーカーならなんでもいいわけではありません。

自分の足のサイズに合ったものを選ぶのが大切なのです。足の長さだけでなく幅にも注目してくださいね。足先をしっかり選んでも、かかと側が合うか確認し忘れる人が多いですよ。最近では外反母趾対策用スニーカーを売っているので、こちらから選ぶのもいいでしょう。

女性は靴のデザインが気になる!

外反母趾対策用の靴は、見た目が気になるという人がいますね。体に悪いとわかっていても、デザイン重視のパンプスを履きたくなることだってあります。

ですが、最近ではデザインまで考えられた女性用の靴が増えているんですよ。パンプスの選択肢は少ないですが、バレエシューズやサンダルなら十分な種類があります。足に優しい中から自分の気に入るものを探してはいかがでしょうか。

外反母趾対策に靴をオーダーメイド

外反母趾に悩まされるのであれば、靴をオーダーメイドするという手段もあります。自分の足によくフィットしたものは履いていても痛みが最小限にできますね。

ただし、オーダーメイドは高いという難点があるのも事実です。しっかりしたものを作ってもらい、長年履き続けて元を取るという考え方があります。またセミオーダーにすれば、フルオーダーに比べれば予算が抑えられますよ。

外反母趾を防ぐ靴の選び方

外反母趾を防ぐ、既になっている人は悪化させないために靴をよく選びましょう。ヒールはできるだけ低く、高いものなら太めのものを選びます。足首にストラップがついているものは便利ですね。

夕方は朝に比べて足がむくんでいるので、夕方以降にお店に行きます。履いてみて、足の指が動かせる程度に余裕があるかつ柔らかいものがいいですよ。

外反母趾は靴だけが原因ではない

靴は外反母趾の大きな原因ですが、それだけではありません。40代・50代にもなると全身の筋肉が弱ってきます。足も同様に筋力が落ちるために、足がしっかりと体重を支えられなくなるのです。

できれば毎日、無理であれば週二回程度はウォーキングなどしっかり歩く機会を作りましょう。筋力の衰えを防ぐためには歩くのがいちばんです。全身運動なので、体全体の老化を防ぐことにつながりますよ。

スポンサーリンク
あわせて読みたい
関連キーワード
女性の悩みの関連記事
  • 女性の髪の悩み‥更年期が原因?円形脱毛症になってしまったら
  • 理想の乳首はピンク色!市販薬やヨーグルトで乳首をピンクにする方法!
  • 生理の経血量は減っていくの?更年期の生理、経血量が増えるケースも!
  • 主婦が悩む保険選び!生命保険・がん保険・女性の病気‥保障は十分?
  • かかとのガサガサも女性の悩み!かかとの効果的なお手入れ方法は?
  • 乳首の“ほくろ”が不安!病気?皮膚癌?乳首のほくろは除去できる?
おすすめの記事