40代の気になるシミや毛穴の悩み!改善方法は?レーザー治療はどう?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代後半までは、あまり気にならなかった「お肌の悩み」は、40代を超えた頃から本格的に気になりはじめます。

顔のシミや毛穴の開き、目尻・法令線などのシワ、肌のハリなど・・・

化粧品を高級ラインに替えてみても、すぐには効果は現れないもの。

そんな時には、クリニックでのレーザー治療が効果的ですよ!

スポンサーリンク

40代からのお肌のお悩み、みんなどんなお悩みを抱えてる?

shutterstock_309471284

40代の女性の抱えるお悩みは以下のようなものがあります。

  • しみ
  • 乾燥・かさつき
  • 毛穴の開き
  • くすみ
  • しわ

以上のようなお悩みを抱える方が多いようです。

いろいろな企業やメディアでもアンケートが取られていますが、40代を超えた女性の「お肌のお悩みはありますか?」という問いに対して、9割以上の女性が気にしているという結果も多くありました。

40代はまさに、お肌トラブルに悩む世代と言えそうです。

しみができる原因とは?

大きな要因としては、更年期に向けて女性ホルモンが減少することによってさまざまな肌トラブルが起こるといわれています。

まずはターンオーバー周期の乱れ。

20代の頃には28日周期で肌が生まれ変わっていたのに対し、更年期にさしかかるとその周期が焼く40日と遅くなるため、紫外線やストレスなどによってできた肌のシミがなかなか肌から剥がれ落ちてくれず、そのまま沈着してシミとなってしまうのです。

肌の乾燥の原因とは?

年齢を重ねるに従って、肌代謝も落ちていく一方ですから、血行不良となり、細胞のすみずみまで血液が行き届かなくなります。

これによって、シミに加えて乾燥などのトラブルも発生しやすくなるのです。

「乾燥ではなくて、逆にニキビのような吹き出物が多くなった」

そんな方もたくさんいることでしょう。

実は、大人ニキビの原因は脂性ではなく「乾燥」が原因なのです。

肌が乾燥すると、皮脂からは肌を乾燥から守ろうと大量の皮脂が分泌されます。

これが、ターンオーバーの悪くなった毛穴に詰まり、ニキビの原因となるのです。

ですから、ニキビができた場合には、スキンケアを軽くするのではなく、逆にたっぷりと保湿をし、水分をたくさん補給するようにしましょう。

また、化粧水などにアルコールが含まれている場合には、蒸発の際に水分を奪ってしまうので、できればノンアルコールの化粧品を選ぶことがベターです。

毛穴の開きの原因とは?

まるで「みかんの皮のような」毛穴の開きの原因も、乾燥にあると言われています。
インナードライと言って、外側は脂っぽいけれど、内側が乾燥している肌によく見られるのがこの「毛穴の開き」です。

肌が乾燥すると、肌の表皮の角質層キメが失われ、セラミドなどによって本来ハリを保っているはずの角質層が緩くなり毛穴が広がってしまうのです。

肌のハリを保つ働きをしている角質層は、セラミドやコラーゲンで構成されており、これらが網目のようになって肌を支えています。

毛穴の開きが気になるようになったら、これらの成分を補給するスキンケア商品を選ぶと良いでしょう。

くすみの原因とは?

くすみがあると、化粧をしてもふけて見えたり、くすみを隠す為に厚塗りのメイクになってしまったり・・・どちらにしろ、「若く見える」ことはありませんよね。

そんなくすみの原因は、女性ホルモンの乱れによって起こる「血行不良」と、ターンオーバー周期の乱れによるメラニン色素の沈着が上げられます。

その他にも、肌に強い摩擦を加え続けていることでくすみの原因になることもあります。

スキンケアの時、コットンで何度もこすったりしていること、ありませんか?

また、メイク落としをおざなりにしているのもくすみの原因となります。

肌に残ったメイクが毛穴に入り込み、ホコリや汚れ、皮脂・古い角質が詰まって角栓となり肌が黒くくすんで見えるのです。

対策としては、まずメイク落としは肌に刺激のないものでしっかりと落とすこと、そしてその後のスキンケアは手のひらでやさしくパッティングするように肌に浸透させることです。

スキンケアには、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどの美白成分の含まれた化粧品を選ぶのもお勧めです。

しわの原因とは?

お肌は1枚の皮で出来ているのではなく、「表皮」「基底層」「真皮」の3層に分かれています。

そのうちの「基底層」にはコラーゲンが存在し、お肌の潤いを保っています。

このコラーゲンの生成が促されなくなることで、肌のうるおいがなくなりシワの原因となるわけですが、その大きな要素としては「紫外線による肌ダメージ」があげられます。

本来、コラーゲンは人間の体内で生成されるものですので、ダメージを受けても再生できるのですが、残念ながら年齢を重ねると、そのコラーゲンを再生する機能が弱まり、コラーゲン不足によってシワができてしまうのです。

一度できてしまったシワは、セルフケアではなかなか消すのは難しいです。

そんな時には、最近クリニックでのレーザー照射によってできたシワをなくす方法などもあるようですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい