大切なアクセサリーの保管は大丈夫?輝きをキープさせるお手入れは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

指輪やネックレス、ピアスにブレスレットに時計。

女性には、こうした「一生大切にしたいアクセサリー」がありますよね。

しかし、購入後しばらくは買った時の状態を保っていられるけど、だんだんシルバーの部分が黒ずんできたり、宝石がくすんできたりして、せっかくの輝きが薄れてしまいます。

どのようにお手入れすれば、いつまでも美しさを保つことができるのでしょうか?

スポンサーリンク

1回使用するごとに汚れを拭き取る

見た目には大丈夫そうに見えても、1度使用したアクセサリーは汗やほこり、皮脂などでけっこう汚れています。

このままジュエリーボックスに収納してしまうと、黒ずみやサビの原因になるので要注意! 

ちょっと手間はかかりますが、柔らかい布を使って丁寧に磨いておきましょう。

特にシルバーアクセサリーの汚れを放置するのは厳禁です。

シルバーアクセサリーが黒ずんでしまったら?

シルバーアクサセリーの黒ずみは、重曹を使うときれいに落とすことができます。

やり方は、アルミホイルを敷いた小皿にアクセサリーを置き、その上から重曹をまぶして熱湯を注ぐだけ。

汚れがひどい時は、柔らかいハブラシで磨いてあげると効果的ですよ。

また、重曹が手に入らない時は塩を使っても黒ずみを落とすことができます。

保管する時は、空気に触れると酸化してしまうので、密封袋に入れて空気を抜いておきましょう。