• 閉経後,太る,太りやすい 閉経
    閉経後に太る!なぜ太りやすい?更年期・閉経肥満の原因とダイエット方法
    2018年4月7日
  • 胸の悩み
    好調な時から予防知識を!乳首が痛い時は生理前・排卵・妊娠・更年期?
    2018年4月1日
  • 更年期
    更年期や閉経前後の基礎体温の測り方と高温期と低温期の変化を解説
    2018年6月16日
  • 閉経
    閉経前は生理周期と生理期間が変化? 生理痛と大量の出血にも注意
    2018年6月9日
  • 更年期
    更年期の体温は高い、低い、微熱のどれ?上がる・下がる原因も解説
    2018年6月17日
  • 生理(月経)
    生理が来たのに高温期?生理中も生理後も体温が高いまま…いつまで続く?
    2018年6月19日
  • 茶色,おりもの,ストレス 生理(月経)
    茶色おりものはストレスが原因?妊娠?生理前・生理後の臭いや塊はどう?
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    生理の長い・短いギモン!生理期間の長さの差はなに?原因を解説
    2018年6月20日
  • 閉経
    閉経後の出血の原因は不正出血? 出血量、血の色、腹痛の有無に着目
    2018年6月12日
  • 更年期
    35~50歳女性の妊娠確率!30代・40~50代更年期の妊娠確率
    2015年6月7日
  • 更年期,女性,脂肪,お腹,体型 更年期
    中年女性の中年太りは更年期が影響?お腹周りの脂肪と中年体型の原因
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    生理血(経血)の色が茶色、鮮血、黒い、濃い、薄い…色が違う原因は?
    2018年6月16日
  • 更年期,生理,長引く 更年期
    更年期に生理が長引く・止まらないのが不安!出血が鮮血や少量・多いのなぜ
    2018年4月4日
  • 生理(月経)
    生理予定日前後の出血を解説
    2018年6月16日
  • 更年期,生理,早い,早くなる 更年期
    更年期の早い生理周期…なぜ早くなる?1週間~2週間早まる原因は閉経?
    2018年4月6日
  • 生理(月経)
    生理周期の簡単計算!短い?バラバラ?早くなる?正常周期と数え方を解説
    2018年6月20日
  • 更年期
    生理周期が短い!20代・30代・40代・更年期と年代別に見る原因を解説
    2018年6月22日
  • 閉経
    閉経前の生理の変化を解説 出血が多い、少ない、だらだら続く
    2018年6月10日
  • 糖尿病,症状,初期症状 更年期
    糖尿病症状チェック!女性も注意!糖尿病の初期症状や前兆・兆候
    2015年7月13日
  • 更年期
    体温調節ができないのは更年期障害?異常な汗、ほてり、のぼせの症状
    2018年6月17日
乳首から分泌物が‥膿?白色・黄色・血が混じった分泌物は正常?異常?

たまに見られる、女性の乳首からの分泌物。

白い汁のような分泌液であったり、また、黄色い膿のような分泌物の場合もあります。

かゆみを伴った、こうした「乳首の異常」の影には何か体の異変が隠されているのでしょうか?

スポンサーリンク

乳首から異物が分泌される、その種類と考えられる体の異変

乳首から白い分泌液が出る場合

妊娠もしていないのに、乳首から白い分泌液が出る場合には、現在服用している薬の副作用やホルモンバランスの乱れによることが多いです。

重篤な体の異変の可能性は極めて低いですが、かゆみを伴ったりして耐え切れないようであれば皮膚科、もしくは婦人科を受診すると良いでしょう。

乳首から黄色い分泌物が出る場合

乳房には、片側だけで15本から20本の乳管と呼ばれる繊維が走っています。

乳首から出る分泌液や分泌物の多くは、この「乳管」から分泌されると言われています。

色も透明なものから白色、黄色などさまざまですが、白い分泌物同様にあまり深刻な体の異変は考えづらいでしょう。

可能性としては、かゆみを伴い黄色い膿のような分泌物が出る場合には「乳腺症」という炎症が考えられます。

これは乳腺が何かしらの原因で詰まり、ニキビが悪化したような状態になります。

乳腺症の場合、マンモグラフィーや血液検査などで悪性(乳がんなど)でないかを調べ、抗生物質によって治療を行うことが多いです。

こうした場合には、できるだけ脂っこい食事を避けて乳首をアルコール消毒するなどして清潔に保つようにしましょう。

それでも症状が改善しない場合には、皮膚科もしくは婦人科を受診するようにしてください。

乳首から膿のような分泌物が出る場合

乳首から膿のような分泌物が出ている場合には、「乳輪下膿瘍」という体の異変が考えられます。

この体の異変は、主に乳首が陥没している人に見られやすく、乳首が陥没していることによって乳管が閉ざされてしまい、感染を起こすことによって起こります。

この場合には、切開などにより溜まった膿を排除する必要がありますので、一度病院に相談することをお勧めします。

また、この体の異変は中年以降の女性は慢性化することもありますので注意が必要です。

乳首から血の混じった分泌液が出る

乳首から血の混じった分泌液、また、茶褐色の分泌液が出た場合には乳がんが疑われます。

特に乳房のしこりと共に、片側の乳首からの出血の場合にはすぐに病院にかかってください。

しこりがある場合、そのしこりが良性か悪性かは半々と言われています。

乳がんは早期発見によって、その治癒の確立が高いガンと言われていますので、少しでも疑わしい現象が見られた場合にはすくにかかりつけ医に相談することをお勧めします。

スポンサーリンク
あわせて読みたい
関連キーワード
  • 病は気から…はNG!更年期女性が注意すべき婦人科系の病気や体の衰え
  • 胸の打撲は要注意!そこには重要な臓器を傷つけている可能性がある!
  • ポリープって?がんと似ているポリープの詳細知ってますか?
  • 胸・背中など体のいろんなところにできるヘルペスって何?
  • 乳腺にできたしこりって乳がんなのか?胸の病気って他にもあるの?
  • 胸の不調や病気で病院へ・・どんな病気の可能性が?どの科へ相談すれば?
おすすめの記事