乳首から分泌物が‥膿?白色・黄色・血が混じった分泌物は正常?異常?

             

特に体の異変が見られなかった場合の、乳首のかゆみの対処方法

乳首から分泌物が出て、病院にかかって異常が見られなかった場合には、処方された軟膏の塗布や服薬以外にも、普段の生活スタイルを見直すようにしましょう。

1:脂っこい食事を控える

かゆみの原因の1つでもある乳腺炎などは、脂分が乳腺を塞ぎニキビのような状態になっています。

この場合、食事面でも脂っこいものは控える、野菜などを多く摂取するなど、バランスの取れた食事を心がけましょう。

2:女性ホルモンの安定を図る食材を摂る

上記の食事に加えて、女性ホルモンのバランスを整える食材を摂りましょう。

乳首のかゆみの原因として、女性ホルモンの乱れによることもひとつの要因として挙げられます。

特に生理前の黄体ホルモンが活発な時には、症状がひどくなる人が多いようです。

そうした時期を乗り切るには、女性ホルモンに似た働きをする「イソフラボン」を豊富に含んだ大豆製品などを毎日の食事に取り入れると良いでしょう。

3:乳首を清潔に保つ

乳首からの分泌物は、乳腺や乳管が詰まっている、または炎症を起こしているサイン。

乳首はいつも清潔に保つように心がけましょう。

乳首は凹凸があり、他のお肌よりも汚れが溜まりやすく、不衛生になりがちです。

普段のお手入れとしては、アルコールを含んだコットンで乳首を拭く、またアルコールにアレルギーのある方は、肌なじみのよい良質な脂(ホホバオイル・オリーブオイル)などをコットンに浸し、乳首をやさしくマッサージするようにお手入れしましょう。

乳首から突然、分泌物が出た場合には「何か重大な体の異変じゃないか」と心配になりますよね。

前述したとおり、血の混じった分泌物でない限り大きな体の異変は考えづらいでしょう。

ただ、かゆみなどが気になる場合や心配な場合には病院にかかり、その分泌物の原因を突き止め、適切な対処をしていきましょう。

       
最新情報をチェックしよう!