乳首の“ほくろ”が不安!病気?皮膚癌?乳首のほくろは除去できる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乳首に生まれつきほくろがある人がいます。

けれど、急に乳首にほくろができた場合、何か病気の可能性はあるのでしょうか?

また、ほくろが気になる場合の除去方法、消す方法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

急に乳首にほくろができた・・・その場合の病気の可能性は?

たいていのほくろの場合、大きな病気の可能性は低いと言えるでしょう。

ただし、以下にあてはまる場合には、「メラノーマ」という皮膚がんの可能性が疑われます。

メラノーマの可能性があるほくろの特徴

1:ほくろの色素に濃淡がある

できたほくろを良くみてみると、ほくろに濃い部分と薄い部分がありませんか?

その場合には、通常のほくろとは違い、悪性のほくろの可能性があります。

2:形が丸ではなく、左右対称でない

通常、ほくろの形は左右対称の円形をしていますが、皮膚がんの場合には左右が対象でなくいびつな形をしています。

3:境界線がぼやけている

ほくろの場合、くっきりと肌との境界線がありますが、ほくろでない場合には境界線がぼやけた感じでギザギザとした形で現れます。

4:直径が7mm以上である

メラノーマの場合、ほくろの大きさが7mm以上と大きくはっきりと異常が認められます。

大きさで言うと、えんぴつの直径以上ある場合には、メラノーマである可能性が高いといえます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい