かかとのガサガサも女性の悩み!かかとの効果的なお手入れ方法は?

             

お手入れを続けてもかかとのガサガサが治らない場合は?

少しぐらいかかとがガサガサしているだけなら、上でご紹介したようなお手入れを続けていけばほとんど良くなりますが、いつまでたっても治らない場合は次のような皮膚疾患にかかっている可能性があります。

早めに皮膚科医の診察を受け、適切な治療を始めましょう。

<角化症>

角質層内の水分が不足し、乾燥が進んで、その状態から肌を保護しようと角質が分厚くなってしまった状態です。

放っておくと細菌が繁殖して臭いや水虫の原因になりかねないので、ガサガサに気付いたらすぐに対処するようにしましょう。

皮膚科では、塗り薬や血行を促進させる内服薬などが処方されます。

 

<水虫>

足の指などに発生した水虫が進行し、かかとにまで達することで「かかと水虫」が発症します。

通常はかかとがいきなり水虫になることはないので、かかと水虫にかかったら他の部分の感染も疑ってみましょう。

かかと水虫は強いかゆみを伴うことが少なく、全体的に白く粉を吹いたような状態になるのが特徴です。

皮膚科ではまず尿素を使って皮膚を柔らかくし、抗真菌剤を浸透させていきます。

治療には最低でも2~3ヶ月かかるのが普通なので、根気よく通院して完治させましょう。

かかとのガサガサをケアして素足美人を目指そう!

せっかくメイクやファッションが決まっていても、素足になった時のかかとがガサガサでは台無し。

歩くことでダメージを受けやすい場所なので、こまめなお手入れで守ってあげましょう。

ガサガサが気になり始めたら、やすり(軽石)&保湿の集中ケアを!

なかなか治らない場合は、皮膚科で診てもらうことも大切ですよ。

       
最新情報をチェックしよう!