お金はないけど癒される?年下彼氏との恋愛におけるメリット・デメリット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔の日本では「年の差カップル」といえば男性の年齢が上というのが当たり前でしたが、近頃では女性が年下男性とお付き合いするケースも増えています。

同年代や年上のような経済力や包容力はなくても、若さと素直さでカバー!

一緒にいると優しい気持ちになって、なんとも癒されるのですよね。

そんな年下彼氏との恋愛におけるメリット・デメリットについて調べてみました。

スポンサーリンク

年下彼氏と付き合うメリット

<気持ちにハリが出る>

当然のことながら、年下彼氏は自分より若い。

お肌はツルツルだし、夜中まで遊んでいても平気だし、なにかと年の差を見せつけられる機会が多いのです。

落ち込んでしまうこともありますが、恋人が若いからこそ「自分も頑張らなくちゃ」という気持ちにさせられるのも事実。

若い子に目移りしてしまわないよう、メイクやファッションに気合いを入れ、少しでも若々しくいられるように努力することができるというメリットがあります。

実際、年下彼氏と付き合い始めたことで「キレイになったね」と言われる人は多いのですよ。

<欠点を許しおおらかに付き合える>

同い年だとつい張り合ってケンカしてしまうという人も、相手が年下だと気持ちに余裕ができ、少しぐらいの欠点は笑って許せてしまえます。

そして、そんな大人な態度に彼はドキッ!

自分をまるごと受け止めてくれるあなたの広い心に感激し、ますます好きになってしまうのです。

優しい気持ちになれるので、自然と周囲との人間関係もうまくいくようになりますよ。

<一緒にいられる時間が長い>

日本人の平均寿命は、一般的に男性よりも女性のほうが長い傾向があります。

そのため、結婚相手が同い年や年上の場合、夫を亡くしてから何年も一人で過ごすことになる可能性が高いのです。

その点、年下の夫なら長い時間を共に過ごすことができます。

自分が働けなくなっても彼が稼いでくれるので、生活面でも安心ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい