脱毛ならエステかクリニックどっち?エステとクリニックの違いをチェック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛は自宅でもできるけれど、失敗して肌が傷ついたり、またすぐに生えてきてしまったりと、なかなかうまくいきません。

その点、プロによる脱毛はお肌に優しく、仕上がりもキレイ!

お金はそれなりにかかりますが、堂々と人に見せられる素肌が手に入るのは嬉しいものですよね。

「エステ」と「クリニック」それぞれの特徴をご紹介するので、自分に合ったほうを選んでみてください。

スポンサーリンク

エステとクリニックってどこが違うの?

簡単に説明すると、エステとクリニックの違いは施術者が医師免許を持っているか否かです。

エステで使われているマシンは出力が低いので研修を受ければ誰でも使えますが、クリニックの医療用レーザーは医療の知識がないと使えず、その分出力も高め。

また、万が一なんらかのトラブルが起きた時、エステでは提携している病院と連絡をとってお客さんを診てもらうという手間がかかりますが、クリニックは医療施設なのでその場で手当てが受けられるという違いもあります。

料金はどれぐらいかかるの?

クリニックの医療用レーザーは出力が高く、確実に毛根を死滅させてくれますが、エステに比べて料金が高く、全身脱毛の場合は何十万円と必要になります。

ただし、一度処理した部分はもう二度と生えてこないので、照射漏れさえなければその後はクリニックに通う必要がなくなり、余分な費用がかからないというメリットがあります。

一方、エステは料金が低めに設定されている場合が多く、毎月一定の金額を支払うコースも用意されています。

月額いくら、のコースなら月々9,800円程度の負担で全身脱毛が受けられるので、家計を預かる主婦も利用しやすいですね。

ただ、エステではあくまでも毛根にダメージを与えるのが目的であり、医療用レーザーのように毛根を死滅させるわけではないので、一度キレイになっても放置すればまたいずれ生えてきます。

そのため、毛の周期に合わせて何度も通う必要があり、トータルで考えると結局クリニックと同じぐらいかかってしまうことも珍しくないでしょう。

ただ、通い続けるうちにだんだん毛が細く、生えにくくなってくるので、自己処理の手間はほとんどなくなりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい