最近「眩しい」と感じることが多い‥これも更年期障害?目の異常に要注意

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更年期に入ると目がかすんだり、しょぼしょぼしたり、眩しさを強く感じることが起きるようになります。

この症状は目の疲れや自律神経の乱れによって表れると言われています。

目を酷使することの多い現代。

様々な目の症状に悩む人が増えています。

大きな病気が隠れているケースもあるので、定期的に眼科で検診を受けるようにしましょう。

スポンサーリンク

目を酷使してしまう時代

目の異常を感じたら

パソコンや携帯電話、ゲームやテレビ、コンタクトレンズの長時間使用などで、目を酷使することが多い私達の生活。

目の異常の代表的なものでは、

・疲れ
・乾き
・しょぼしょぼする
・充血
・かゆみ
・異物感、違和感
・眩しい

これらは多くの人が一度は感じる症状と言っていいでしょう。

市販の目薬で改善することもありますが、眼科で診察を受け、きちんと治療をしなくてはならないものもあります。

目が疲れると…

周囲の物が目覚ましく進化し便利になる一方で、昔に比べると目にかかる負担はとてつもなく大きくなりました。

パソコンや携帯電話の画面を見る時間が増えており、目が受ける刺激は決して小さくありません。

目の疲れは次のような症状も引き起こします。

・頭痛
・ストレス
・肩こり、首こり
・集中力の低下
・疲労感や倦怠感

これらが慢性化すると治りにくくなったり、更に別の不調に繋がってしまうこともあるので、早めに改善することが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい